糸島ハロークラフト
糸島ハロークラフト
西区・九大伊都キャンパス内でゆっくりごはん「童夢カフェ」

西区・九大伊都キャンパス内でゆっくりごはん「童夢カフェ」

みなさん、九州大学伊都キャンパス内にゆっくりと食事ができる場所があることはご存じですか。

糸島市に本店を構える「童夢の森」さんが九大内にカフェを2店舗出店されているのです。今回はその「童夢カフェ」さんに行ってきました!

九大伊都キャンパス内にあるみんなに優しいカフェ「童夢カフェ」

アクセス

今回紹介する「童夢カフェ」さんの2店舗は九州大学伊都キャンパス内にあります。

キャンパスにはJR筑肥線九大学研都市から昭和バスに乗っておよそ20分で到着。最寄りのバス停は、図書館店は九大中央図書館。「童夢カフェin opera」さんは九大工学部前です。

「童夢カフェin opera」さんは、最先端有機光エレクトロニクス研究(OPERA)棟の1Fに入っています。

こちらは図書館店の入り口です。

 

各店舗のメニュー

童夢カフェさんは九大内の2店舗で若干メニューが異なっています。

図書館店のメニューはこちら。

図書館店限定のメニューとしては豚汁定食やチキンピラフ、五目ピラフなどがあります。

 

opera店のメニューはこのような感じ。

こちらでは、図書館店にはない塩サバ定食などをいただけます。

 

童夢カフェin operaでランチ!

今回は「童夢カフェin opera」さんでランチメニューとパンをいただいたので、その様子をお伝えします。

外観はこのような感じ。あたたかな雰囲気のカフェで入りやすいです。

お店の中もこのようにアットホームな雰囲気です。

童夢カフェさんでは、ランチメニューに加えてたくさんの種類のパンも販売されています。

どれも美味しそうでワクワクしながら選ぶことができました。

また、店内にはオーブントースターが用意されていてパンの焼き直しが可能です。そのため焼きたてのパンの美味しさを楽しむことができます。

 

ランチメニューをいただきました!

筆者が選んだのはこちら。

●タコライス 520円(税込)

お米の上にレタスとトマト、牛ひき肉、目玉焼きがのっています。

少し辛めのソースが良いアクセントになっていて美味しかったです!

 

もうひとつ注文したメニューがこちら。

●焼きカレー 630円(税込)

こちらは猫舌の人には要注意なくらい熱々でした。チーズがたっぷりトッピングされていて冬らしい味でした。

またなんと焼きカレーには、後ほど紹介する大人気カレーパンに使われている牛すじが入っていました!

 

どちらも食べ応え抜群の美味しいランチメニューでした。セットで付いてくるコーヒーゼリーは甘さ控えめで大人な味でした。食後のデザートにちょうど良かったです。

 

4種類のパンを食べてみました!

童夢カフェさんで販売されているパンは、その日の朝に本店で焼き上げられたものになっています。

今回はこちらの4つのパンを購入しました。

●牛すじカレーパン 270円(税込)

1番人気で、累計508万個も売り上げたそうです!

せっかくなのでオーブンで焼き直してその場で食べてみました。

カレーはお子さんも食べられるくらいのちょうど良い辛さでした。衣はサクサクで中の生地はしっとりしていて食感も楽しめました。

 

●パニーニ 290円(税込)

ハムと目玉焼き、ホワイトソースがパンにはさんでありました!

塩こしょうがよくきいていて美味しかったです。サイズも大きくボリュー厶満点でした。

 

●秋の栗丸太食パン 130円(税込)

甘いパンもいただきました。

ほんのりと栗の香りがし、優しい甘さがちょうど良かったです。実は童夢カフェさんでは丸太食パンも含めた食パンが人気なのだそうです。

 

●シュトーレン 150円(税込)

取材当時はクリスマス前の時期だったので、シュトーレンが販売されていました。パンというよりケーキに近かったです。

ぎっしりとナッツやレーズンなどのフルーツが詰まっていました。しっかりと甘く冬にぴったりの味でした。

 

お店の方にこだわりについてお聞きしました

童夢カフェさんではできるだけ糸島の食材を取り入れようとしているそうです。こちらで販売されている米粉系パンの米粉は糸島で作られたものなのだそう。

さらに、普通のものより味の濃い大櫛トマトという糸島産のトマトも取り入れているそうです。

また現在、米粉系パンに力を入れているそうです。パンの中でもデニッシュは米粉で作られているためパリ感が強いです。

店長さんの一押しは上の写真にある「ナッツピザ 230円(税込)」だそう。米粉生地でサクサク感が違うとのことでした。

他にも米粉の桃デニッシュや米粉のアップルパイなど、米粉生地のパンはバリエーション豊かに用意されています。米粉特有のサクサク食感を楽しんでみてはいかかでしょうか。

 

最後にお得情報!

なんと童夢カフェさんでは週に1回、10〜14時まで「パン食べ放題」が行われています!

開催曜日については、opera店が火曜日、図書館店が水曜日になっています。

こちらは図書館店の食べ放題の様子です。種類が豊富で見るだけでもワクワクします。

時間は無制限で、どんなに食べても550円(税込)なのでとてもお得です!

なくなり次第終了となりますが、ときどき唐揚げやパスタの追加もあるとのことで色々な楽しみがあります。

 

並んでいるパンの中にこんな可愛いパンを発見しました。

食べ放題特有の嬉しさですね。

食べ放題コーナーのパンは、本店で前日に売れ残ったパンになっています。

食品ロスを減らすとともに、学生に低価格で満足してほしいという思いから始まった取り組みだそうです。

童夢カフェさんではニーズに合わせてお客さんが食事を楽しめるような工夫がたくさんされています。

みなさんも、九大伊都キャンパス内にある、「童夢カフェ」さんで美味しい食事をしてみてはいかかでしょうか。

 

INFORMATION

店名:

童夢カフェ in OPERA 九州大学内

住所:

福岡市西区元岡744 九州大学伊都キャンパス内 最先端有機光エレクトロニクス研究(OPERA)棟 1F

電話番号:

092-802-0024

営業時間:

8:00~18:00

定休日:

土・日・祝

一人当たりの予算:

~¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

INFORMATION

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

WRITTEN BY
もーりー

もーりー

学生ライター

福岡に住む文学部生。様々な人と関わりたくて学生ライターに参加。散歩と読書、美味しいものが大好き。最近はまっていることはドライブで、運転スキルを上げようと奮闘中。大学では食と教育に関連したことを研究する予定。自他ともに認めるマイペースで自由気ままに暮らすのが好き。学生時代にしたいことは日本全国ぶらり旅。