まとめ|お気に入りのひとつを探して。糸島の雑貨店特集!

まとめ|お気に入りのひとつを探して。糸島の雑貨店特集!

雑貨店やセレクトショップが多く営業している糸島。
器や革製品、アクセサリーなど、それぞれのお店がそこでしか出会えない魅力的な商品を取り揃えています。

今度の週末、コーヒーを片手に糸島の素敵な雑貨店をのんびり巡ってみませんか?

まとめ|お気に入りのひとつを探して。糸島の雑貨店特集!

1.ある日。うつわ家

まずは、JR筑肥線「一貴山駅」から車で5分ほどの場所にあるお店。

北欧のヴィンテージ家具店や古着のセレクトショップが入る建物の2階で営業しています。

店内に入ると、テーブルの上から壁にまで器や小物がずらり!

料理人の旦那さんと器好きな奥さんが、実際に全国の作家や窯元のもとへ足を運び、気に入った商品を販売しています。

箸置き 550円(税込)~

お2人のおすすめは、各地で見つけた色とりどりの箸置き。

野菜に果物、甘いお菓子などなど…、なかにはダルマや金太郎、水泳選手なんかをモチーフにしたユニークなデザインも!

その日の食卓に合わせて、ぴったりの箸置きを選ぶ楽しみができそう♪

 

2.LADIES&GENTLEMEN(レディースアンドジェントルメン)

続いては、「ある日。うつわ家」さんと同じ建物で営業している革製品のお店。

革の良い香りに包まれた店内は、シンプルであたたかな雰囲気です。

福岡出身の革職人が、革製品の本場であるイタリア製の牛革を使ったキーホルダーやアクセサリー、財布、バッグなどさまざまな商品を手掛けています。

L字ファスナーのコンパクト財布 8,250円(税込)

1番の人気商品は、使いやすさ抜群のコンパクト財布!

口が大きく開くので中身が見やすく、中には中心にコイン、両脇にお札とカードが入ります。

イタリアンレザーは丈夫で使いやすく、修理もしやすいことからプレゼントにもぴったり。

大切な人とおそろいで、経年変化を楽しむのもよさそうです。

 

3.暮らしのうつわ ととうや

西九州自動車道「前原IC」から車で約20分の場所にあるのは、小さなコンテナのお店。

福岡出身の陶芸家・とつぐかずさんが、工房兼ショップとして自身の作品を販売しています。

とつぐさんの作品の魅力は、土の質感が感じられるあたたかなデザイン。

落ち着いた色合いで、特に食器は食卓に取り入れやすいものばかりです。

「ととこ」シリーズ

作品のなかでも不動の人気を誇るのが、にっこり笑顔に癒される「ととこ」シリーズ。

器や食器、置物などいろいろな商品がありますが、人気のあまり売り切れてしまうことも多いそう。

お店に足を運んだ際には、ぜひ探してみてくださいね。

ととうやさんでは器作りのワークショップも開かれています。興味のある方は、ホームページから詳細をチェック!

 

4.handmade shop mia(ミア)

かわいいアクセサリーが見たい!という方におすすめなのが、コンテナショップが集まるショッピングモール「糸島C&Z」のなかにあるアクセサリーショップ。

水色のドアと、ピアスをつけた女の子の看板が目印です。

全国のハンドメイド作家の作品が集まっているこちらのお店。ピアスやイヤリング、ヘアクリップなどのキュートなアクセサリーが所狭しと並んでいます。

福岡では、ここでしか取り扱っていない商品もあるそうです!

ピアス 2,000円(税込)

紹介したいのが、お店を営む女性が手掛けるブランド「Lipine(リピネ)」。

特に、コロンとしたフォルムがかわいらしいピアスとイヤリングが人気です!

シンプルなカラーと、もう片方はレジンのなかに花を閉じ込めたアシンメトリーなデザインにときめきが止まりません。

 

5.KURUMIAN(クルミアン)

JR筑肥線「筑前前原駅」から車で約15分。森の中に静かに佇む雑貨店があります。

アーティストの女性が営むこちらのお店では、アートを楽しみながら上質な生活雑貨に触れることができます。

木々に囲まれたメルヘンな外観や、店内から見える庭の風景も人気の理由。

販売しているものの多くは、店主さんが実際に使って「いい!」と感じたオーガニックやサステイナブルな商品です。

●ガーナのバスケット 6,900円(税込)

ひときわ目を引いたのは、カラフルな手編みのバスケット。

西アフリカの国・ガーナで作られたもので、20年以上は使えるというからびっくり!1つひとつデザインが異なっているのも素敵です。

現地の雰囲気が感じられて、買い物が楽しくなりそうですね♪

 

6.HEY&Ho.(ヘイアンドホー)

ハイセンスな雑貨を探すならここ!

福岡市西区の複合施設「PALM BEACH THE GARDENS」の中に入るお店で、波佐見焼を販売する長崎県の陶磁器メーカー「マルヒロ」の姉妹店です。

マルヒロの人気ブランドからちょっと変わったデザインまで、販売している波佐見焼の種類は約150種類!

Tシャツをはじめとしたお店のオリジナルグッズも人気です。ゆる~い雰囲気になぜだか惹きつけられる…、芸能人がテレビで着用しているのを目にしたこともあります!

●KEEP WARE 250ccカップ 1,650円(税込)
●KEEP WARE 16cmプレート 1,650円(税込)

思わず「何これ?」と手に取ったこちらの商品。

何の変哲もない紙コップと紙皿に見えますが、実はどちらも波佐見焼で作られているんです。

波佐見焼の特徴である「薄さ」を利用し、縁の質感や紙の繊細さを再現。使い捨て社会やゴミ問題など、環境問題へのメッセージが込められています。

店主さんもユーモアあふれる人柄でとても素敵な方です。ぜひおすすめ商品を聞いてみてください!

 

7.MARKT SCHOLĒ(マルクトスコレー)

最後に紹介するのは、2023年4月オープンのセレクトショップ。

西九州自動車道「前原IC」を降りて、車で6分ほどの場所にあります。

やきものや工芸品に関する広い知識を持つ女性が営むこちらのお店。

落ち着いた雰囲気の店内には、小鹿田焼に有田焼、博多曲物などやきものをはじめとした生活雑貨が並んでいます。

小鹿田焼 6寸皿 2,400円(税込)

特に取り扱いが多いのが、福岡の伝統工芸・小石原焼(こいしわらやき)から派生したやきもの、小鹿田焼(おんたやき)。

和食に洋食、中華など、どんな食卓にもなじむ素朴なデザインで、とても丈夫。

長年付き合える器なので、結婚祝いなど贈り物にもおすすめです!

小鹿田焼は、窯元や時期によってさまざまなデザインが作られているそう。ぜひ気に入った器を探してみてくださいね。

 

心ときめく雑貨との出会いを楽しもう♪

どこのお店も、店主さんのこだわりが込められた素敵な雑貨屋さんばかりでした!

お気に入りのお店はありましたか?

「これ、いいかも」と思ったら、それはもう雑貨との出会い。

店主さんとの会話を楽しみながら、のんびりと糸島の雑貨巡りを楽しんでみてはいかがでしょう。

 

 

WRITTEN BY
中山 さおり

中山 さおり

公認ライター

放送局の記者を経て、現在はライターとして活動中。東北生まれ、東北育ち。2022年、東北を飛び出し九州・福岡へ。料理とサッカー観戦(主にJリーグ)をこよなく愛する。休日や天気のよい日には、愛車で糸島をドライブし、美しい風景やグルメを開拓中。