金毘羅宮に恵比須神社、猿田彦大神・・・糸島・志摩の「生松天神社」にある7つの神社を歴訪しよう!

金毘羅宮に恵比須神社、猿田彦大神・・・糸島・志摩の「生松天神社」にある7つの神社を歴訪しよう!

糸島の志摩・久家にある「生松天神社」には、メインの生松天神社を含めて7つの神社があります。

それぞれ五穀豊穣、家内安全、技芸上達、防火、風鎮、水鎮などさまざまなご利益があるそう。

中には、驚くほど幅広いご神徳を持つ神様もいらっしゃいます。

7つの神社すべてを、筆者とともに巡ってみましょう!

五穀豊穣、家内安全、技芸上達—さまざまなご神徳を持つ神々が集う「生松天神社」

アクセス

「生松(おいまつ)天神社」へのアクセスは、JR筑肥線の筑前前原駅から車で15分、バスで31分となっています。

付近に船越漁港があるので、車で来られた方はそちらに駐車すると良いでしょう。

生松天神社は、糸島市志摩久家(くが)の住宅街の中にあります。

神社のそばに久家公民館があるので、そちらを目印にすると良いです◎

 

神社の境内は…

住宅街の道路から神社に向かって、小さな参道が伸びていました。

季節によっては、桜の花が綺麗です。

桜以外にもさまざまな木が植えてあるので、それらの木々の多種多様な色合いを味わいながら歩くと、楽しいですね♪

参道にある階段を上ると、一気に視界が開けてきます。

こちらの神社の境内には、生松天神社以外にも金毘羅宮・恵比須神社・猿田彦大神など多くの神社があるようです。

それではさっそく、どんな神社があるのか見ていきましょう!

 

生松天神社

まずは、メインの生松天神社。

階段を上りきったら、正面にありました。

●生松天神社

生松天神社では、菅原道真を祀ってあるそうです。

神殿のそばに由緒糸島の戦史(刀伊の襲来)が詳しく書かれているので、ぜひじっくり読んでみてください。

 

金毘羅宮

続いて、金毘羅宮(こんぴらぐう)。

●金毘羅宮

金毘羅宮では、大物主神(おおものぬしのかみ)と崇徳(すとく)天皇を祀ってあるそうです。

大物主神は国造りの神様で、五穀豊穣、産業・文化などの繁栄及び厄除け、治病、航海安全、縁結び、技芸上達など広く神徳を持つ神様として全国の人びとから厚く信仰されているとのこと。

あまりにも多くのご利益があり、そのことに驚いた筆者はしばらく呆然と立ち尽くしていました。

崇徳天皇は平安時代の天皇で、保元の乱の際に流罪となったまま崩御された方です。

菅原道真、平将門と並んで「三大怨霊」の1人とされています。

その御霊を安んじるために、大物主神と合わせて祀ってあるようです。

 

恵比須神社

次に、恵比須神社にお参りしました。

●恵比須神社

恵比須神社の御祭神は、事代主命(ことしろぬしのみこと)とされています。

航海安全や五穀豊穣、家運隆昌、商売繁盛、家内安全の神として広く信仰を集めているそうです。

さらに漁労守護の神様でもあるようなので、近くの海に魚釣りに行かれる方はこちらの恵比須神社にお参りされると良いでしょう。

付近に祀られている「海亀石」を撫でると、ご利益を授かることができるそうです。

●恵比須神社 海亀石

 

その他の神社

生松天神社や金毘羅宮、恵比須神社の他にも、4つの神社がありました。

●猿田彦大神(さるたひこおおかみ)

猿田彦大神は「導きの神」として知られ、旅安全の神様として祀ってあるそうです。

こちらの神社では、糸島では珍しく陰陽石を合わせ祀ってあるとのこと。

 

●秋葉大権現(秋葉神社)

秋葉大権現は火之迦具土(ひのかぐつち)の大神を祀ってあり、鎮火・防火の神として信仰が厚いそうです。

 

●稲荷神社

稲荷神社では稲荷大神を祀ってあります。

稲荷大神は本来は農耕神でしたが、時代を経て神徳が広がり、現代では商売繁盛、産業興隆、家内安全、交通安全、芸能上達の守護神として広く信仰を集めているそうです。

 

●諏訪(すわ)神社

こちらの諏訪神社は少しひっそりとした場所にありましたが、境内に「諏訪神社はこちら」という看板があったので、そちらを目印になさってください。

御祭神は建御名方神(たけみなかたのかみ)で、恵比須神社の事代主神の弟神であるとのこと。

風鎮・水鎮の神として特に信仰され、また五穀豊穣、金運の神としても信仰を集めているそうです。

 

霊験あらたかな神社群

ここまで見てきたように、生松天神社には金毘羅宮、恵比須神社をはじめとする7つの神社が併存しています。

これだけたくさんの神社があって、神々がいて、喧嘩になったりしないのかな~と思いました(笑)。

別の見方をすれば、志摩久家の人びとはたくさんの神様に見守られている、ということでもありますよね!

ところで、生松天神社の近くにある船越漁港では、時間帯によっては魚がいっぱい釣れます。

筆者も先日、家族で200匹以上の魚を釣りました♪

しかし200匹釣ってもなお、海中にはおびただしい数の魚たちが華麗に泳ぎ回っていました。

近くに神様がたくさんいるから、魚も集まってくるのでしょうか。

いずれにしても、生松天神社とその境内にある神社に祀られている神々には、あらたかなご利益がありそうですね。

糸島の船越・久家方面に来られた際は、ぜひ「生松天神社」に行ってみてください◎

INFORMATION

店名:

生松天神社

住所:

福岡県糸島市志摩久家2813

電話番号:

092-328-2652

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

WRITTEN BY
おぬま

おぬま

歌って踊る学生ライター

MVP 2023

MVP 2023

あらゆる点から、2023年に最も活躍してくれたライターに贈られる賞です。

九州大学文学部の3年生。興味を持ったことは、とことん深めるタイプ。 今ハマっているのは、筋トレと瞑想と踊り。 YouTubeチャンネル「おぬまのダンスパラダイス♬」やブログ「おぬまの糸島探検記」を運営。 日本語検定1級、漢字検定準1級。