【糸島・志摩】地元の人にも観光客にも愛される「レストランカフェ BeaSun」

【糸島・志摩】地元の人にも観光客にも愛される「レストランカフェ BeaSun」

芥屋のバス停の斜め向かいのお店、「レストランカフェ BeaSun」さん。
お店は、地元の人が自転車でふらっと立ち寄るような地元の人にも愛されるお店。

「ビーチサンダルで気軽にお店に入って欲しい」という想いと、サンダルと太陽のSunをかけたお店のネーミングにも魅力があります。
ランチの時間帯になると、手ごねのハンバーグを練る音を聞きながら過ごすランチ。

手ごねのハンバーグを練る音を聞きながら過ごすランチタイムが素敵な、居心地のよい「レストランカフェ BeaSun」さんをご紹介します。

2大おすすめメニューが観光客にも地元の人にも大人気!「レストランカフェ BeaSun」

芥屋にあるのどかな雰囲気と、地元の人に愛されるお店

志摩の芥屋に一軒家のお店「レストランカフェ BeaSunさんがあります。

食品開発とシェフの経験を持つ店主が、夢だったお店をオープン。今では、地元の人に愛されるお店となっています。

糸島の芥屋でオープン後、地元の人だけではなく観光客にも大人気です。

 

私が来店した時にも、自転車でふらっと立ち寄られるご年配の男性の方。おひとりでカウンターでランチを楽しまれていました。

本格的なランチ時間帯の12時前後になると、ほぼ満席の店内。隣のお客さんは、ライダーの友人同士のようでお店の話を楽しみながらランチ時間を過ごされていました。

ほか、女性のお客さんやカップルなどと客層はさまざま。

店内も雰囲気がよく、雑貨やドライフラワーなどに癒される雰囲気があります。天気が良ければ、テラス席もおすすめ。

今回私はテラス席でランチをいただきました。

テラス席では、木漏れ日の揺れるランチのプレートの影やテラスの先に揺れるブランコを眺めながら過ごせます。

 

「ビーサンで気軽に立ち寄って欲しい」お店の想い

「男性1人でも気軽に立ち寄って欲しい」という想いでお店をオープンされた店主。

「ビーサンでも気軽に、お店でランチを楽しんで欲しい」と話す店主の家の玄関は、気づけば夏場はビーサンがずらっと並ぶのだそう。

海水浴の近くで、夏場はビーサンで立ち寄らる人も多いお店です。

お店でも、ビーチサンダルが販売されています。

履物を忘れた!という海水浴客も気軽に立ち寄れます。

 

お店の2大人気メニューを紹介

「レストランカフェ BeaSun」さんはメニューがたくさんあり、迷うほど選択肢の多いところも、魅力ポイント。

今回は、店主の奥様から2大おすすめメニューを教えていただきました。

 

1つ目は、「BeaSunプレート」。セット内容は以下。

●BeaSunプレート 1,200円(税込)

・ドリアorカレーライス
・フレッシュな生野菜サラダ
・若鶏の唐揚げ
・ビーフ100%ハンバーグ(120グラム)
・味噌汁

ハンバーグソースは、デミグラスソースとジャポネソースの2種類から選べます。

男性の方では、プラス160円で単品ライス。トッピングハンバーグ(150g)はプラス500円で追加することができます。

ワンプレート仕立てで、豪華な一皿にはたくさんの料理が凝縮。

1番気になるのは、ハンバーグ。

デミグラスソースがとろりとかかったハンバーグを割ってみると、お肉がぎっしり詰まっています。

近所のお肉屋さんから仕入れる牛肉を100%使用したタネは、つなぎを少なめにして肉肉しさを感じられる贅沢な味わい。

納得のいくハンバーグを作るまでに、何度も試行錯誤された店主渾身の一品です。

唐揚げも、外はカリッと中はジューシーで程よい味付け。サイズ感もよく、食べやすい唐揚げにはレモンをかけて味の変化も楽しめます。

たっぷりのサラダに、最後はドリア。味付けされたライスと、チーズとソースがトロリと口の中で広がります。

お味噌汁の優しい味噌の味もホッとします。

 

2つ目は、「ビーフ100%手ごねハンバーグセット」。ハンバーグの数で、価格が異なります。

シングル(150g)では、ごはんと味噌汁、サラダがセットになったランチ。ごはんのおかわりは1杯まで無料のサービスがあります。

鉄板にのった、ハンバーグ。

ジャポネソースは、大胆な生姜とニンニクの和風ソースがたっぷりかけられていました。

丁寧に下ごしらえされたお野菜も、火加減が絶妙でジューシーでトッピングとは思えない美味しさです。

お肉をいただくと、“お肉そのものの味”と和風ソースの生姜の味のインパクトがあります。

あまり他店ではみない、ハンバーグの味と存在感。一度食べてみると、感じると思います。

鉄板なのも、雰囲気があっていいですよね!

 

スイーツやスムージーも実はおすすめ!

実はスイーツやスムージーもおすすめ。ドリンクメニューは種類豊富で、どれもお手頃価格です。

10時から開店しているので、ちょっとドライブの途中立ち寄れます。

お持ち帰りもできますし、実はお店の敷地の入り口にスイーツを24時間買える自販機も設置されているんです。

3個入りのマカロンや、ガトーショコラも販売。

そして特におすすめしたいのが「ポットdeケーキ」。見た目も可愛い瓶タイプのスイーツで、今後は12月未定で1〜3月にかけて糸島芥屋のあまおうで作った苺ショートケーキタイプも販売予定。要チェックですよ。

また、「ブルーベリーヨーグルトスムージー 600円(税込)」をいただきました。

甘すぎない、ブルーベリーの濃厚な味を感じられるスムージーもまるで食べているかのような食感に大満足。

これも、今後は糸島芥屋のいちごを使っていちごを贅沢にトッピングしたスムージーが登場予定とのこと。

お店のインスタグラムの情報をチェックしておいてくださいね。

 

「レストランカフェ BeaSun」さんでこだわりのハンバーグとスイーツを気軽に楽しもう

「レストランカフェ BeaSun」さんでこだわりのハンバーグを美味しくいただくことができました。

店主と奥様の想いを聞いて素敵なお人柄を感じ、お客さんのランチへの満足感も実感できました。

地元の人に愛される理由も、賑やかなランチタイムには観光客でいっぱいになる理由も、ランチをいただくと感じることができると思います。

これからイチゴの季節になると、スイーツやスムージーもさらに楽しみな糸島芥屋の「レストランカフェ BeaSun」さんにでかけてみませんか?

INFORMATION

店名:

レストランカフェ BeaSun(ビーサン)

住所:

福岡県糸島市志摩芥屋1047

電話番号:

092-332-2709

営業時間:

10:00〜16:00(15:00〜はカフェのみ)
※17:00以降は要予約
※15:00〜16:00はカフェタイム
※入店は19:00まで

定休日:

月曜日・第2日曜日

一人当たりの予算:

¥1,000〜¥2,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

WRITTEN BY
trip camera

trip camera

公認ライター

熊本出身、福岡居住20年。糸島戸建て住宅で暮らしています。趣味は、旅行・おいしいものの食べ歩き・カメラです。糸島のこと、「旅するカメラ」でたくさん撮って伝えたいと思っています。