称賛を込めて”匠”の称号を送りたい、糸島にある珈琲豆焙煎士の館「Petani Coffee」

称賛を込めて”匠”の称号を送りたい、糸島にある珈琲豆焙煎士の館「Petani Coffee」

「本当は人に教えたくないお店」という言葉があるように、そう思いたくなるお店が糸島に静かに佇んでいます。

なぜ教えたくないか、それは素晴らし過ぎて独り占めしたいのではないもっと温かい理由なのです。

この店の職人さん、珈琲焙煎士さんが丁寧に繊細に珈琲豆を愛してある空間を大事にしたいと思ったからです。

ぜひそんな思いを知って行ってほしい、珈琲豆焙煎士の館「Petani Coffee(ペタニコーヒー)」さんをご紹介します。

珈琲の「匠」。静かな情熱の温かい焙煎士たち

みなさんはカフェに何を求めて行きますか?言うまでもなく美味しい珈琲。そこそこの趣向を感じられる店内。くつろげる空間。温かく迎えてくれる店員さん。

今日ご紹介するカフェは、また別の感動を与えてくれるところです。それは、カフェというより仕事場にいる店主たち(店主はひとりではないのです!)の素晴らしい仕事を見られる場所。その場所に流れる店主たちの静かで温かい珈琲への愛着…それらをしみじみと感じることが出来るのです。

このお店の背景を知っている方もそうでない方ももちろん独特の空気や愛着には気付けますが、背景を知るとまた数段と味わえるのでここにご紹介します。

 

そっと佇む建物の中へ

まずこの外観です。

手をほとんど加えてなく自然に伸びたツタと低木でありのままに飾られている家、そしてその大きな窓の奥には焙煎機が見えています。焙煎のための煙突もこの風景に馴染んでいます。

入り口の門にちょこんと置いてある看板が無ければカフェとは気付かない方もおられるかも知れません。文字はほとんど見えませんが(笑)

ドアを開けると珈琲の香りと共にお客さん用の珈琲豆が出迎えてくれます。

ここで測って購入出来るのですね。

珈琲豆のメニュー表は浅煎りから中煎り、深煎りへと順に並べてあるので豆に詳しくない段階でも自分好みの味を選びやすくなっています。

 

職人の息遣いさえ感じられそうな作業場

少し奥に進むと作業場があってそこに座っている職人さんの仕事が目に入ります。

ハンドピック…珈琲好きな方なら耳にしたことがあると思います。

珈琲の生豆はどんなに良い豆でも虫食いや欠損豆が混じって送られてくるので、その不良豆を目と手でしっかりと探して取り除きます。

その作業を静かにしてある店主。時間がかかる作業を、おそらく1日の大半ずっと座ってしてある姿は珈琲を愛する職人そのものです。

 

すべてがありのままで無理がない、そんな空間

ではさらに奥に進んでテーブルに着きましょう。温かみのある木のテーブルと椅子は店主たちの学生時代からの友人の手作りだそうです。

友人が作られたテーブルから温かさを感じるのは自然なことですね。おふたりの店主たちも学生時代からの同級生だそうで、ずっと長い繋がりがここの空間を形作っているのでしょう、穏やかな空気が流れています。

実際に流れる風は大きな扇風機と開放された窓から入る自然の風。

すべてがありのままで無理がない、そういう空間です。

 

ではさっそく珈琲をいただきます。今回選んだのは、こちらのお豆。

●Petani Blend 410円(税込)
●Summer Blend 410円(税込)

お店の名前が付いた珈琲は少量を舌に乗せて味わうだけで香りが鼻腔に広がります。

冷めても美味しい珈琲とはこのことだと、感動しながら最後までいただきました。

 

メニューやカードに隠れている絆

セットメニューのスイーツにある「あまおうムース 310円(税込)」は、お店のテーブルを作られた友人が開いているカフェからのお取り寄せ♡

なんと友人のカフェはご近所にあり、「Petani Coffee」さんの珈琲豆を使っているのです。素敵な関係ですね。

また、Petani coffeeのアドバタイジングカードは自然な笑顔の農家さんご夫婦です。一見、珈琲とは無関係なイメージ写真っぽいのですが実は農家さんご夫婦も店主たちの同級生!

糸島がそう広くないとはいえ、もう卒業して20年以上経った友人と協力してあるのですね。

友人たち、そしてなにより珈琲豆への愛着を深く持つ店主たちの仕事場にあるカフェ。

そこでいただく甘い香りの珈琲。

称賛を込めて「匠」の称号を送りたくなる仕事ぶりの職人ですが、それ以上に温かな人柄を感じる店主たち。

そんな彼らの珈琲焙煎の館でぜひ、こだわりの一杯を味わってみてください。

心からの称賛を覚える自分にも嬉しくなりますよ。

INFORMATION

店名:

Petani coffee

住所:

福岡県糸島市志摩初47-1

電話番号:

092-332-8454

営業時間:

[平日]12:00〜19:00
[土日]10:00〜19:00

定休日:

火曜日

一人当たりの予算:

¥500〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

WRITTEN BY
ユカリンゴ

ユカリンゴ

ライター

「よく働きよく食べよく遊ぶ」がモットー。 料理をすることや外食が好き。老若男女、人も大好き。自然や花、植物を育てることも好きです。 糸島生まれの糸島育ちで、質の良い郷土のものを探して楽しんでいます。