【これがうどん屋?】糸島で一番“楽しい”うどん屋「あいちゃんうどん」に行ってきたっ!

【これがうどん屋?】糸島で一番“楽しい”うどん屋「あいちゃんうどん」に行ってきたっ!

「福岡といえばうどんでしょ!」
そう思ったあなた、福岡人ですね?

福岡人はラーメンばかり食べているイメージがあるかもしれませんが、実は違います。
確かにラーメンもよく食べますが、それ以上に地元で愛され続けているのが“うどん”です。

実際に福岡ではラーメン屋よりもうどん・そば屋の店舗数の方が多く、どちらかといえばラーメンよりもうどんの方がよく食べられています。
そんなうどん激戦区の福岡において、恐らく福岡で一番「楽しい」うどん屋が糸島にあります。

「美味しさ◎・コスパ◎・楽しさ◎」のうどん屋「あいちゃんうどん」さんは、一度行ったら通いたくなること間違いナシです!

これがうどん屋?味よし!コスパよし!楽しさよし!の三拍子がそろう「あいちゃんうどん」

 

あいちゃんうどんまでのアクセス

「あいちゃんうどん」さんまでのアクセスは、糸島のインスタ映えスポットとして有名な「#ジハングン」や「ヤシの木ブランコ」から車で3分ほど。

ちょうど「#ジハングン」と「ヤシの木ブランコ」の、中間地点くらいに位置しています。

志摩サンセットロードで有名な「福岡志摩前原線」に面しているため、道中で迷うことはないでしょう。

ちなみにバスで行く場合は、昭和自動車の路線バス「宮の浦」バス停で降りると目の前があいちゃんうどんさんです。

 

うどん屋には見えない外観

糸島で一番楽しいうどん屋、あいちゃんうどんさんの外観がコチラです。

フジテレビで昔やってた、恋愛観察バラエティを彷彿とさせるたたずまい。ラブワゴンみたいな配色が特徴の、独特の外観ですね。

およそうどん屋とは思えない外観をしているため、誤解を恐れずにいうならば初見で入るには勇気がいる外観です。

ただ入口の看板にはしっかりと「うどん」の文字が刻まれています。つまりここはラブワゴンではなく、間違いなくうどん屋なのです

うどんを食べるのに臆する必要はありません。堂々と入店しましょう。

 

店内はカウンター席のみ??

女将さん「いらっしゃ〜い!」

ピンクのエプロンがよく似合う、チャーミングな女将さんがお出迎え。

おや??

外観からそこそこ広い店内を想像していましたが、カウンター席のみ??

うどん屋というよりは、居酒屋風のバーカウンターですね。壁紙に特徴はあるものの、それほど違和感を感じることはありません。

外観から内装も変わったものを想像していましたが、思い違いだったのでしょうか。

思わぬ肩透かしを食いながら、カウンター席へと着席します。

さて、何を食べようか…おや?

よく見たら奥にも通路があるじゃないか。ひょっとしたらあっちにテーブル席があるのかも。

だとしたら撮影しておかねば…と、奥に向かったら!!

 

これがうどん屋?楽しすぎる部屋が登場!!

何だこの楽しそうな部屋はっ!?

某テーマパークにある、赤い髪をした人魚のレストランみたいな内装。

部屋の中心にはヤシの木があり、おさるさんとオウムがたわむれています。

ヤシの木のそばには、クラゲが優雅に泳ぐ水槽も。

おっ!任天堂Wiiもあるっ!これはキッズがよろこびそうっ!

おっ!スロット(押忍!番長)もあるっ!これはオジサンがよろこびそうっ!(笑)

筆者「っちの楽しそうな部屋で食べてもいいですか?」

女将さん「もちろん〜!ゆっくりしてて〜!」

これはカウンター席で食べてる場合じゃありません。さっそくパラダイスへと移動しましょうっ!

 

ほとんど1,000円以下っ!コスパ抜群のメニュー

部屋を見るのに夢中で、注文するのをすっかり忘れていました。(笑)

おいおい、どれも1,000円以下のメニューばかりじゃないかっ!

うなぎ丼でも、1,300円(税込)というコスパの良さっ!子どもたちのお手紙もほっこりしますね。

1,000円どころか500円以下のメニューもあり、お財布に優しすぎです。

迷った結果、お店で一番人気のメニュー「ロースカツ丼セット」を注文。

テレビで流れている「ポリス・ストーリー」でも見ながら、のんびり待つことにしましょう!

 

ボリューム満点のロースカツ丼セット

女将さん「は〜い!お待ちどおっ!」

あいちゃんうどんで一番の人気メニュー、「ロースカツ丼セット」がコチラです。

●ロースカツ丼セット 910円(税込)

ロースカツ丼、ミニうどん、お漬物。一切の隙がない、安定した組み合わせです。

それにしても、うどん屋のカツ丼ってテンション上がるなあっ!

揚げたてのロースカツを、ふわふわの卵でとじたカツ丼。カツが見えないほどしっかりとじられているのも◎。

おっ!ちゃんと分厚いカツですね!箸上げした瞬間に湧き出る湯気も、食欲を刺激しますっ!

肉質は柔らかくとってもジューシー。箸でも難なく切れる柔らかさです。

うどん屋のカツ丼では定番の、甘めのだしの香りが口の中に広がります。ご飯に甘じょっぱいつゆが合うっ!箸が止まらない美味さです!

カツ丼に大満足したところで、お次はうどんにいってみましょう!

なるほど、細麺タイプのうどんですね。つるつるとのどごしが良い麺で、時間が経っても伸びません。カツ丼と一緒にゆっくり食べられます。

またお出汁は北九州のうどんのような甘い感じではなく、昆布だしが効いたあっさりかつ深みのあるお出汁。

黄金色の輝きも美しく、最後の一滴まで飲みたくなる美味さです。

うどんがあっさりしているので、カツ丼と一緒に食べても全然重くありません。心地よい満腹感に包まれながら、最後に漬物を食べて完食っ!

ごちそうさまでしたっ〜!

 

美味しい!楽しい!コスパよし!の大満足

糸島…いや、福岡県で一番楽しいであろううどん屋「あいちゃんうどん」さんを紹介してきました。

「美味しい!楽しい!コスパよし!」の三拍子が揃った、糸島でも特にオススメしたいうどん屋さんです。

まるで友達の家で食べてるような空気感は、あいちゃんうどんさんでしか味わえませんよ。

「#ジハングン」や「ヤシの木ブランコ」に行く際には、ぜひあいちゃんうどんさんにも寄ってみてくださいねっ!

INFORMATION

店名:

あいちゃんうどん

住所:

福岡市西区宮浦1973-4

電話番号:

092-809-2677

営業時間:

11:00~23:00
※15:00~17:00は準備中

定休日:

月曜日

一人当たりの予算:

¥1,000前後

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

WRITTEN BY
tomo

tomo

WEBライター

ホテルの支配人からWEBライターに転身した異色の経歴を持つ。 会社員時代に半年間だけ過ごした福岡が気に入り、退職後に移住を決意。 現在はフリーランスのWEBライターとして、さまざまなメディアで執筆中。 趣味は読書とゲームとプロレス観戦。 普段は奥さんと2人でまったりと生活しています。