本物のきびだんごが食べられる!糸島・二丈にある、日本一のきびだんご「桃太郎本舗」

本物のきびだんごが食べられる!糸島・二丈にある、日本一のきびだんご「桃太郎本舗」

あなたは「きびだんご」と聞いて、どんなものをイメージしますか?
もちもちして、きな粉がたっぷりついただんごを想像される方も多いと思います。

なんと、昔話に出てくるようなきびだんごを実際に作って販売しているお店が、糸島にあるんです!

今回は、そんな糸島の隠れた名店「桃太郎本舗糸島」さんに突撃しました。


国産たかきびを贅沢に使用!1本1本手作りの、あたたかい逸品

日本一のきびだんご

西九州自動車道・前原ICを降りて、車で約15分。あるいは、JR筑肥線の福吉駅から歩いて約15分。海と山に囲まれたのどかなところに、「福ふくの里」という直売所があります。

直売所の敷地の片隅で、「日本一のきびだんご」と威勢のいい旗を掲げているお店。それが、今回紹介する「桃太郎本舗糸島」さんです。 

本拠地は糸島市二丈武というところにありますが、そちらの営業は木・金曜日のみで駐車スペースがあまり広くないため、車で行くなら「福ふくの里」に出店している土日がおすすめ

ちなみに木〜日曜日には「伊都彩々(いとさいさい)」にも、きびだんごを出品しているようです。

きな粉の香ばしい香りに誘われ、屋台の前まで吸い込まれるようにして歩いていくと、「きびだんご1本100円(税込)です。いかがですかー」と声をかけられました。

 

だんごには、国産のたかきびを使用

「きびだんごか」と屋台の中をのぞいてみると、深緑色をした味のある竹串に、いかにもやわらかそうなだんごがささっています。

「おいしそう!ところで、どうしてこのだんごは赤茶色をしているのですか?」とたずねると、お店の人が「これは国産のたかきびを使っているんですよ。だから赤茶色なんです」と教えてくれました。

「なるほど!そうなんですね」

だんごは、お店の人たちが1本1本手作りしているそうです。

ところで、きびといえば黄色をイメージしていたのですが、あとで調べてみると黄色いきびは「もちきび」というのだそう。

「きびにもいろいろあるんだなー」と少し勉強になりました。

「桃太郎本舗糸島」さんでは、前述の赤茶色のだんごと大量のきな粉が用意されていて、注文するとその場でだんごにきな粉をまぶしてくれます。

1本100円(税込)で、1本あたりの団子の数は4個。 家族の分も含めて8本買うことにしました。

ちなみに、桃太郎本舗糸島さんでは、きびだんご以外にかき氷も売られていました。

いちご・ブルーハワイ・メロンの3種類があったので、暑い日にはこちらも食べてみたいですね。

 

塩味の効いたきな粉たっぷり!

きびだんごを買ってすぐもそうでしたが、家に持ち帰ってテーブルに出してみると、改めてきな粉の量の多さに驚きました。

もはやきびだんごの原形がわからないほど、たくさんのきな粉がまぶされています。

やはり、深緑色の竹串がいい味を出しています。

さて、大量のきな粉がかかったきびだんご、どうやって取り出そう…。

しばらく考えたあと「えーい!」と覚悟を決めて真ん中の1本を抜き取りました。 かなりきな粉がこぼれましたが、容器の上だったので問題なし。

それでは、いただきます!

「パクッ・・・う~ん、きな粉に塩味がきいていておいしい!」
だんごはモチモチだ~」

きな粉にもいろいろありますが、このお店のきな粉は甘いというより「しょっぱい」なと思いました。 モチモチしたきびだんごによく合います。

きな粉は多すぎるくらいかかっているので、きびだんごを食べ終わったあとも残ってしまいました…。

きな粉だけをスプーンですくって食べるのも美味しいですし、 おもちにまぶしたり食パンにふりかけて食べたりするのもおすすめです!

 

だんごが固くなってしまったら…

今回は、急いで持って帰って食べたのでまだ少し温かく、だんごも柔らかい状態でした。

買ってから時間が経ってしまった場合は、電子レンジで1本あたり約10秒(4本パックの場合は約40秒)温めると、また柔らかくなるのでぜひお試しください!

 

まとめ

今回いただいたきびだんご、筆者の中では今までで一番おいしいきびだんごでした。

さすが「日本一のきびだんご」を名乗るだけありますね!

きびだんごは、木・金の二丈武のお店では1本80円(税込)。
「伊都彩々」では、木〜日曜日に3本入り310円(税込)で販売されています。

1100円(税込、土日の出店の場合)、これを食べれば百人力。ぜひ一度ご賞味ください!

INFORMATION

店名:

桃太郎本舗糸島

住所:

福岡県糸島市二丈武346-7

電話番号:

092-332-9956

営業時間:

[木・金]11:00〜17:00

定休日:

月・火・水・土・日曜日(※土・日は10:00〜17:00で「福ふくの里」に出店)

一人当たりの予算:

〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

INFORMATION

店名:

福ふくの里

住所:

福岡県糸島市二丈福井6333

電話番号:

092-326-6886

営業時間:

9:00〜17:00

定休日:

無休(盆・年始のみ休み)
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

一人当たりの予算:

〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

WRITTEN BY
おぬま

おぬま

学生ライター

九州大学文学部の2年生。親の転勤で福岡・佐世保・佐賀と移り住み、糸島歴2年にして志摩・高田・前原の3地域に身を置いた“ザ・旅人”。田原俊彦や松田聖子など昭和の歌手が好きで、コンサートにも行っている。趣味は踊り、読書、カラオケ、サイクリングなど。「おぬまの糸島探検記」というブログを運営している。