糸島でがっつり系ランチ!ラーメン屋なのに定食屋「ラーメンファミリー」

糸島でがっつり系ランチ!ラーメン屋なのに定食屋「ラーメンファミリー」

「糸島でがっつり系のランチが食べたいっ!」
「インスタ映えなどいらん!腹いっぱいメシが食いたいんじゃっ!」

安心してください。糸島にも大食いたちの胃袋を満たす、がっつり系の飲食店がありますよ!

今回は食べざかり九大生の胃袋を満たしてきた、ちょっと変わったラーメン店「ラーメンファミリー」さんをご紹介します!

糸島でがっつり系ランチならココ!ラーメン屋という名の定食屋「ラーメンファミリー」

ラーメンファミリーさんまでのアクセス

ラーメンファミリーさんまでのアクセスは、九州大学伊都キャンパスから車で5分ほど。

以前下記の記事でも紹介した、糸島で有名な酒蔵「杉能舎(浜地酒造)」さんの近くにあります。

お酒が飲めなくても楽しめる!糸島の酒蔵「杉能舎(浜地酒造)」

バスで行く場合は、昭和バスの九州大学線「元岡」バス停で下車すると、徒歩3分ほどで到着します。


筆者

ラーメンファミリーさんの外観がコチラです!

どこか昭和感の漂う、ドライブインのような外観ですね。

なぜかラーメンの文字よりもファミリーの文字の方がデカイのも、不器用な感じがして愛着が湧きます。(笑)

敷地内の駐車スペースは8台ほど。バイクや自転車用の駐輪スペースも設置されています。バイクや自転車に乗ることが多い学生さんにとっては、うれしい配慮ですね!

また、敷地内にはコインランドリーも併設されています。コインランドリーで洗濯している間に、ラーメンファミリーで食事といった使い方もできそうです。

では、さっそく入店してみましょうっ!

 

店内に入ると違和感が…

いらっしゃいませっー!!

元気の良いお姉さんがお出迎え!人気のあるラーメン屋は、店員さんの活気が良いですよね。ラーメン屋はこうでなくっちゃ!

店内は大きめのテーブル席が5〜6席ほどで、カウンター席はありません。小上がり席も2つあり、靴を脱いでくつろぎながら食事もできます。

ただ残念なことに、ラーメンファミリーさんでは店内の撮影はNG(料理はOK)。

店内にも撮影NGの注意書きが掲示されています。うっかり店内の様子を撮影しないように、注意してくださいね。

テーブル席に着席したところで、ある違和感に気づきました。

ラーメン店に入ったら必ず耳にする、「ズルズルッ!」というラーメンをすする音が聞こえないのです!

店内は満席に近い状態なのに、どういうことでしょうか。改めて店内の様子を見渡します。


筆者

誰もラーメン食べてないっー!!

えっ?ここはラーメン屋ですよね?何でみんなラーメンではなく、定食を食べているんだ??

不思議に思い、店内に掲示されているメニューを確認します。

ラーメン 600円(税込)

しょうゆラーメン 600円(税込)

みそラーメン 700円(税込)

キムチラーメン 750円(税込)

チャーシューメン 850円(税込)

メインとなるラーメンは、上記5つのようです。あとは大盛りやミニといった、サイズ違いがあるといったところ。

驚くべきなのは、ラーメン以外の「定食メニュー」の多さ。その数、なんと10種類以上!ラーメンよりも定食の方が圧倒的に多いのです!

しかもラーメンと同様に、定食もほぼすべてが1,000円以下のお値打ち価格!

ちなみにラーメンと定食以外にも、「ちゃんぽん」「焼きそば」「カレー」「餃子」といったメニューもあり、全部で40種類以上ものメニューが存在します。

「郷に入れば郷に従え」。筆者もラーメンではなく、定食を注文するとしましょうっ!ここは筆者の好物でもある、チキンカツ定食を注文します。


筆者

チキンカツ定食をお願いします!


ご飯の量はどうしますー??

ご飯の量?大盛りサービスでもあるのでしょうか?

いつもは大盛りを頼むことも多い筆者ですが、この後もう一軒飲食店を訪れる予定があったため、ここは普通にしときます。

さて、あとは店内にある漫画でも読みながら、出来上がるのを待つとしましょう。

 

冗談みたいな定食が登場!


おまたせしましたー!チキンカツ定食です!


筆者

!?

ラーメンファミリーさんのチキンカツ定食が、コチラです。

●チキンカツ定食 800円(税込)

おいおいおいっ!なんだこのわらじみたいなチキンカツはっ!?

チキンカツがデカすぎて、皿からはみ出てるじゃないかっ!

あまりのデカさに、キャベツがほとんど隠れちゃってるしっ!

そしてチキンカツ以上に気になるのが、ご飯の量です。

確かご飯の量は普通でお願いしてたハズ。こんなマンガみたいな量のご飯を注文した覚えはありません。

さては筆者が大柄だから、店員さんがサービスして大盛りにしてくれたのかも。だとしたら、店員さんにお礼を伝えなければなりません。


筆者

これって大盛りですか?


いや、小めしですよ?ウチは小めしが普通サイズなので!

は??これが大盛りじゃない?しかも小めしって言いました?

いやいや、こんな「まんが日本昔ばなし」みたいなご飯が、小めしなワケないじゃないかっ!

かといって、この愛想の良い店員さんがウソをついているとは思えません。

質問するのも恐ろしいですが、念の為聞いてみましょう。


筆者

ちなみに、大盛りってどのくらいあるんですか?


ちゃんと測ってはいないけど、800グラムほどですかね!

800グラム!?軽く5合以上はあるじゃないかっ!

というか、ちゃんと測らなくてお店的には大丈夫なんでしょうか??

恐るべしラーメンファミリーさん。ここは気合を入れて完食を目指しましょうっ!

 

味噌汁は救世主!

チキンカツのお味ですが、一言でいえば定食屋のお手本のようなチキンカツですね!

定食屋の教科書があるとするならば、チキンカツはこのレシピを掲載しとけば問題ありません。

衣が厚すぎないので、あぶらっこさで胃がもたれる心配はなさそうです。

サクサクとした食感とほどよい柔らかさ。トンカツとは違う鶏肉の優しい旨味が、口の中に広がります。

よしっ!あまりのデカさに面食らいましたが、これなら完食できそうですっ!

30代後半の筆者も、まだまだ若い者には負けませんっ!Z世代の若者よ、これが昭和生まれの気合と根性のフードファイトだっ!

…。


筆者

オラもう腹いっぺえだあっ!

誤算なのは、箸休めで使うキャベツを使い切ったこと。

チキンカツ→ご飯→チキンカツのループではさすがにヘビーなため、適度にキャベツを挟んで箸休めにしていたのです。

ここは今まで温存していた、味噌汁の出番が回ってきたようですね。


筆者

味噌汁うまっ!

ニンジンやタマネギなど、しっかりと具材が入った味噌汁。田舎のおばあちゃんが自ら栽培した野菜で作ったような、ぬくもりを感じる味わいです。

五臓六腑(ごぞうろっぷ)に、味噌汁が染み渡るっ〜!

ハードなフードファイトにひとときの安らぎを与えてくれる、まさに救世主のような味噌汁です。

完食しましたっー!!

味噌汁の力もあり、何とか完食しました。もう一軒飲食店に立ち寄る予定でしたが、もうお茶すら口にしたくありません。

店を後にする筆者と入れ替わりで、九大生と見られる学生さんが入ってきました。


九大生

唐揚げ定食ごはん大盛りでっ!

さすがだよ、九大生。

 

まとめ

九州大学伊都キャンパスの近くにある、ラーメン屋という名のデカ盛り定食屋「ラーメンファミリー」さんを紹介してきました。

ラーメンファミリーさんは、食べざかりの学生の腹を満たす食堂のおばちゃんのような、まさにファミリー(家族)ともいうべき存在のラーメン店でした。

筆者が訪れた際も、学生さんとガテン系のお兄さんで賑わいを見せていましたよ。

胃袋に自信がある大食いの猛者たちよ、ぜひラーメンファミリーさんのデカ盛り定食に挑戦してみてはいかがでしょうか?

INFORMATION

店名:

ラーメンファミリー

住所:

福岡県福岡市西区元岡2633-1

電話番号:

092-806-1028

営業時間:

11:00〜20:00
※月により変動あり

定休日:

日曜日

一人当たりの予算:

〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

WRITTEN BY
tomo

tomo

Webライター

ホテルの支配人からWebライターに転身した異色の経歴を持つ。 会社員時代に半年間だけ過ごした福岡が気に入り、退職後に移住を決意。 現在はフリーランスのWebライターとして、さまざまなメディアで執筆中。 趣味は読書とゲームとプロレス観戦。 普段は奥さんと2人でまったりと生活しています。