お風呂上がりにどうぞ!温泉の敷地内にある、糸島・二丈の美食レストラン「旬菜工房 きらら庵」

お風呂上がりにどうぞ!温泉の敷地内にある、糸島・二丈の美食レストラン「旬菜工房 きらら庵」

みなさんは「二丈温泉 きららの湯」という温泉をご存知ですか?

きららの湯は糸島の二丈深江というところにあり、すぐそばに深江海水浴場があります。深江海水浴場に遊びに行ったことがある方は、看板をご覧になったことがあるかもしれません。

実はこの温泉の建物内に、「旬菜工房 きらら庵」という美味しいレストランがあるんです!
今回は、このお店に2回訪れたことがある筆者が、その魅力をご紹介します。

新鮮な海の幸・山の幸をふんだんに使った美食のレストラン。温泉上がりのお食事がおすすめ♪

きらら庵へのアクセス

JR筑肥線の筑前深江駅から徒歩8分

今回訪れた「旬菜工房 きらら庵」さんは、一貴山川のそばにドンと構えた「二丈温泉 きららの湯」の中にあります。

近くに深江海水浴場があるので、「昼間は海で遊び、夕方に温泉に入って、きらら庵で晩ごはんをいただく」という流れがおすすめです!

※ただし、平日は注文の受付が11:00〜15:00、17:00〜20:30となっているので、平日の夕方にご飯を食べに行くときには時間にお気を付けください。

 

お店は食券制

このお店は食券制になっているので、まずはお店の入り口でメニューを見て、何にするか選んでチケットを買います。

席の方にもメニューは置いてあるので、そちらでじっくり決めてから券を買いに行くのもよいでしょう。

出てきたチケットを店内右側のカウンターで店員さんに渡したら、好きな席に座って料理を待ちましょう。

筆者はこれまで、このお店に2回行きました。

1回目は「アジの活き造り+ご飯セット」、2回目は「ジューシー若どり唐揚げ御膳」を注文。

これから、それぞれの料理について順にご紹介します!

 

アジの活き造り!

1度目に食事に来たときは、深江海水浴場の帰りだったので「せっかくだから海の幸が食べたい!」と思い、この料理にしました。

●アジの活き造り 1,100円(税込)

●ご飯セット 200円(税込)

写真を撮るときにみそ汁のフタを開け忘れたのは、痛恨のミスでしたが、まあそれはよいでしょう。

それから、「アジの活き造り」の食券だけを買った場合、ご飯とみそ汁はついてきませんのでご注意ください。追加で「ご飯セット」の券を購入する必要があります。

刺身はとても新鮮で、食べ応え抜群でした。アジの尾ひれを見るとまだわずかに動いており、「命をいただいている」のだと強く感じました。

ひと切れひと切れ、一粒一粒、噛みしめるようにしていただきました。

ちなみに活き造りを食べたあと、店員さんにお願いすれば、残った身を揚げてもらえます

新鮮な海の幸を残さずいただくべく、筆者は席を立って店員さんに「揚げてください」と頼みました。

出来上がったものを食べてみると、外はサクサク、中はフワッとしていて美味しかったです!

横に添えられたレモンを絞れば、口の中に爽やかな後味が残ります。

 

唐揚げは本当にジューシー!

2度目に訪れた際に食べたこちらの料理も、絶品でした。

●ジューシー若どり唐揚げ御膳 900円(税込)

みそ汁の湯気がもうもうと立っていて、食欲をそそります。ダシに昆布と鰹節を使っているようでした。

小鉢の春雨に入っていたカニは、カリブクイーンというカニを使ってあるようです。温泉の建物の入り口にカニがいたので、それを使ったのかと思ってしまいました…。

茶碗蒸しには、シイタケ、銀杏、鶏肉が入っていました。

さて、それではメインの「ジューシー若どり唐揚げ」を食べてみましょう。

「おお!」思わずそう叫びそうになったほど、唐揚げはアツアツでジューシー、まさに理想の一品でした。

1つひとつの唐揚げが大きく、食べ応えも抜群

ご飯、みそ汁、小鉢、茶碗蒸しがついて900円なので、コストパフォーマンスもかなり高いです。

デザートは手作りムース。材料は生クリーム・牛乳・抹茶・ゼラチン・砂糖とのこと。

緑色のふわふわしている部分は枝豆クリームかと思っていましたが、違いました。

 

お風呂上りにぜひどうぞ!

「旬菜工房 きらら庵」さんは、温泉に入らない方でもご利用になれますが、できればお湯につかって、日頃の疲れを癒して、ほっこりした状態で食事をいただくのがおすすめ。

ちなみに、温泉の料金は以下のようになっています。

〈料金案内〉

●温泉料金(入湯税込み)
大人:750円(税込)
子ども(4歳〜小学生):400円(税込)
温泉受付:10時〜20時30分

●家族風呂料金(入湯税込み)
平日(60分):2,500円(税込)
土日祝(60分):3,200円(税込)
家族風呂受付:10時〜19時

「食事も1,000〜2,000円くらいするのに、温泉も入るのはちょっと予算が…。」という方に朗報です。

なんと、「温泉食事セット 1,200円(税込)」というものがあるんです!

上の写真のとおり、2022年10月のお風呂セットの食事は「豆乳鍋」。セット料金の1,200円のうち750円が温泉代(大人の場合)であることを考えると、450円でこの内容はお得です!

1日限定30食で、予約は不可とのこと。早い者勝ちなので、できれば昼前に行って「お風呂セット」を確保してしまった方がいいでしょう。

「旬菜工房 きらら庵」さんでは、他にも鯛づくし御膳・糸島豚100%ハンバーグ御膳・糸島産あかもく明太とろろそば・うな重・カレーライス・和牛カルビ御膳など、さまざまなメニューがありました。

特に鯛・糸島産豚・糸島産あかもくといった糸島のものを食べられるのはうれしいですね♪

今が旬の新鮮な食材を使った「旬菜工房 きらら庵」さん。一度訪れてみてはいかがでしょうか。

※2022年11月11日より、「旬菜工房 きらら庵」さんは一時休業(期間未定)に入られるとのことです。

INFORMATION

店名:

旬菜工房 きらら庵

住所:

福岡県糸島市二丈深江598-1 きららの湯内

電話番号:

092-325-1615

営業時間:

11:00~21:00

〜受付時間〜
[平日]11:00〜15:00、17:00〜20:30
[土日祝]11:00〜20:30

定休日:

火曜日

一人当たりの予算:

¥1,000〜¥2,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

WRITTEN BY
おぬま

おぬま

学生ライター

九州大学文学部の2年生。親の転勤で福岡・佐世保・佐賀と移り住み、糸島歴2年にして志摩・高田・前原の3地域に身を置いた“ザ・旅人”。田原俊彦や松田聖子など昭和の歌手が好きで、コンサートにも行っている。趣味は踊り、読書、カラオケ、サイクリングなど。「おぬまの糸島探検記」というブログや「おぬまのダンスパラダイス♬」というYouTubeチャンネルを運営している。