ライ麦100%のパンもある!?福岡・今宿にある本格ドイツパンのお店「パン工房 ゾンネンブルーメ」に行ってきたッ!

ライ麦100%のパンもある!?福岡・今宿にある本格ドイツパンのお店「パン工房 ゾンネンブルーメ」に行ってきたッ!

みなさんは、どのようなパンが好きですか?
あんパンやメロンパン、サンドイッチ、フランスパンや食パンなど、好きなパンは人それぞれあることでしょう。

筆者は基本的になんでも好きですが、数あるパンの中でも「ドイツパン」というものを、6年ほど前からしばしば食べています。

ドイツパンにはブレッツェル、ホットドッグ、ライ麦パンなどいろいろありますが、どれも食べ応えがあって栄養豊富なので大好きです。

今回は、糸島に近い福岡市・今宿というところにある本格ドイツパンのお店「パン工房 ゾンネンブルーメ」さんを訪問しました!

本場ドイツでパン作りを学んだ職人による、本格ドイツパンベーカリー!

アクセス

「パン工房 ゾンネンブルーメ」(以下、ゾンネンブルーメ)さんは、JR筑肥線の今宿駅から徒歩約2分の場所にあります。まさに“駅チカ”

車で来られた場合は大通りから少し入ったところにあるので、福岡銀行の青い看板とヒマワリの看板を見落とさないようにしましょう。

駐車場は30分以内無料で、駐車券をレジで提示すれば2時間まで無料になります。

じっくりパンを選んだりイートインスペースの利用を検討されている方は、ぜひレジで店員さんに駐車券を見せましょう!

 

オープン直後を突撃!

今回筆者は、オープン直後を狙って行きました。 取材日は土曜日だったので、オープンは朝7時。

朝の爽やかな風に吹かれながら、お店の前に立ちます。

ゾンネンブルーメ。ドイツ語で「ヒマワリ」という意味があります。黒地に金文字が映えていますね!

それではお店の中に入ってみましょう。

※こちらのお店ではテイクアウトとイートインで価格が異なっており、テイクアウトの場合は税率が8%、イートインの場合は10%となっています。

そのため、価格表記は「テイクアウト価格/イートイン価格」という形でご紹介していきます。

 

明るい店内、目を引く人気商品たち

店内に入ると、さまざまなパンが目に入ってきます。

こちらのお店のパンはすべて自家培養酵母を、バターは北海道よつ葉バターを使用されているそうです。

その中でもひと際目立つのが「ラウゲンブレッツェル」。

このお店の人気no.1商品で、独特な形をしています。

ラウゲンブレッツェル 238円(8%税込)/ 243円(10%税込)

カリッとしている部分と、少し柔らかい部分があり、食べ応えのあるパンになっています。

続いて、こちらが人気No.2のカレーパン。

●カレーパン 200円(8%税込)/ 204円(10%税込)

お次は「ラウゲンクロワッサン」。

オーストリアの岩塩を使ったクロワッサンで、外側はカリッとしていて中がフワフワの正統派クロワッサンです。

●ラウゲンクロワッサン 238円(8%税込)/ 243円(10%税込)

筆者はこのクロワッサンが大好きで、このお店に来たときは毎回食べています。

 

これぞドイツパン!「ライ麦パン」

ドイツパンといえば、ライ麦を使ったパンを想像される方も多いのではないでしょうか。

こちらの「ゾンネンブルーメ」さんでも、しっかりライ麦を使ったパンが何種類も並んでいました!

こちらは、お店と同じ名前の「ゾンネンブルーメ」というライ麦を80%も使ったパン。生地にはヒマワリの種が練り込まれており、香ばしい逸品となっています。

ゾンネンブルーメ 1本 906円(8%税込)/ 922円(10%税込)
●ゾンネンブルーメ ハーフ 462円(8%税込)/ 470円(10%税込)

さらに驚くべきことに、ライ麦100%のパンも置いてありました!!

こちらになります。

●ロッゲンカステン 1本 954円(8%税込)/ 972円(10%税込)
●ロッゲンカステン ハーフ 480円(8%税込)/ 489円(10%税込)

ぜひ一度食べてみたいですね~!

 

スイーツ系のパンも充実!

ドイツパンといえば「ハードなパン」というイメージがありますが、甘いパンもしっかり充実していました!

まずはこちらの、「デニッシュダークチェリー」。

デニッシュの上にたっぷりチェリーが乗っていて、食べ応え抜群です。中にはカスタードクリームが入っています。

●デニッシュダークチェリー 304円(8%税込)/ 310円(10%税込) 

続いて、こちらが「焼いもパイ」。サクサクで甘いパイでした!

お芋やパイが好きな方にはたまらない逸品です。

●焼いもパイ 384円(8%税込)/ 391円(10%税込)

こちらが「あんバター」。

●あんバター 267円(8%税込)/ 272円(10%税込)

あんバターのバターには北海道よつ葉バターが使われており、バターの塩気とあんこの控えめな甘さが絶妙でした!

今度こちらのお店を訪れたら、また買いたいと思います!今回は家族で分けましたが、次回は一人で全部食べたいです(笑)。

ところでドイツのお菓子といえば、バウムクーヘンをイメージされる方も多いのではないでしょうか?こちらのお店にもありました◎

バウムクーヘン以外にも、クッキーやラスクなど、さまざまなお菓子が並んでいました♪

甘いもの大好きな筆者としては、全部食べたいくらいですね!

 

食パン・ジャムに惣菜パン

バウムクーヘンやクッキーなどがあるお菓子コーナーから、レジに向かう途中には食パンやジャムも売られていました。

何種類かあったので、食べ比べてみるのも面白そうですね!

ジャムも本格的なものがずらり。

惣菜パンは、どれも美味しそうでした!しっかりお腹にたまるので、お昼ごはんにもオススメです。

こちらのお店は、ソーセージがすごく美味しいので、ぜひ一度ご賞味ください!

特に「ホットドッグ」のソーセージがボリュームがあってジューシー!

パン生地もしっかり食べ応えがあってオススメなのですが、この日は8時半に焼き上がるということでまだ並んでいませんでした…。

そのため、後日出直したところ、平日の9時半にはたくさん並んでいました!

平日のオープンは9時で、並んでいるホットドッグの温まり具合から見て、平日はオープン直後から店頭に出ている可能性があります。

「ホットドッグ」は、筆者がこのお店を訪れた際には毎回食べている、個人的にはこのお店No.1のパンなので、気になる方は土日の場合は朝8時半以降、平日は朝9時すぎに行かれるとよいでしょう。

 

イートインスペースもあります

こちらのお店には、イートインスペースもあります!

イートインスペースご利用の場合は、お会計の税率が10%になります。

イートインスペースをご利用される方は、レジでお会計をする際に必ず「イートインでお願いします」と店員さんに伝えましょう

ちなみに、イートインスペースでパンをいただく場合は、パンを焼き直してもらえます!

まるで出来たてのような、アツアツのドイツパンを食べられるので、パンに出来たて感を楽しみたい方はイートインがおすすめです◎

焼き上がったパンは、レジの右側にあるこちらのカウンターで受け取れます。

 

糸島近辺で本格ドイツパンを食べるならここ!

ゾンネンブルーメさんには、ドイツのヴァンハイムというところにある国立パン学校でマイスターの資格を取得された方と、ドイツやスイスでパン作りを学ばれた方がいらっしゃいます。

まさに「本格的なドイツパンのベーカリー」であるといえますね~。

ゾンネンブルーメさんは素材にもこだわっており、ライ麦パンにはドイツ産のライ麦を使用し、石臼で挽かれているそうです!

ドイツパンに興味のある方や、しっかりと食べ応えのあるパンを食べたい方は、ぜひこちらの「パン工房 ゾンネンブルーメ」さんにお越しください!

INFORMATION

店名:

パン工房 ゾンネンブルーメ

住所:

福岡県福岡市西区今宿駅前1-2-17

電話番号:

092-806-8733

営業時間:

[平日] 9:00~19:00
[土日] 7:00~18:00

定休日:

木曜日(祝日は営業する場合あり)
お盆、年末年始

一人当たりの予算:

〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

WRITTEN BY
おぬま

おぬま

学生ライター

九州大学文学部の2年生。親の転勤で福岡・佐世保・佐賀と移り住み、糸島歴2年にして志摩・高田・前原の3地域に身を置いた“ザ・旅人”。田原俊彦や松田聖子など昭和の歌手が好きで、コンサートにも行っている。趣味は踊り、読書、カラオケ、サイクリングなど。「おぬまの糸島探検記」というブログや「おぬまのダンスパラダイス♬」というYouTubeチャンネルを運営している。