糸島ハロークラフト
糸島ハロークラフト
ブッフェからメイン、デザートまでしっかり楽しめる!糸島のイタリアン「ITRI ITO」<後編>

ブッフェからメイン、デザートまでしっかり楽しめる!糸島のイタリアン「ITRI ITO」<後編>

九州大学伊都キャンパスの中にある、イタリアンレストラン「ITRI ITO(イトリー・イト)」。

そこでは、九州大学農学部の学生さんたちが育てた肉や野菜を使った料理、月替わりの選べるブッフェ&ランチ、日替わりのシェフ弁当など、多くの魅力的な「食」に出会うことができます。

今回はその「ITRI ITO」さんで、4種類の選べるブッフェ&ランチを全種類いただきました♪

季節ごとに旬の食材をふんだんに使った魅力的な「食」に出会える、イタリアンレストラン「ITRI ITO」

こちらの記事はブッフェからメイン、デザートまでしっかり楽しめる、糸島のイタリアン「ITRI ITO」<中編>』の続きになります。

前編から中編まで、お店の様子、メニュー、ブッフェについて詳しくお伝えしてきました。

後編では、いよいよメイン料理4種類についてご紹介します。

 

メイン

●挽肉ときのこのラグー ボロネーズ風

こちらの料理は、ソースに入った色々な具材のうまみが溶け込んでいて、とにかく美味しかったです。

4種類あるメイン料理の中で、個人的にはこの料理が1番好きです。

 

●ローストポーク ケイジャン風

こちらはお肉が柔らかくて、食べやすかったです。

横に添えられたポテトもアツアツで、美味しいポテトでした。

 

●九大農学部附属農場手作りベーコンの濃厚カルボナーラ

こちらは、ベーコンがすごく美味しかったです。

ベーコンは、九州大学農学部附属農場で手作りされたもの。自分と同じ大学の農場で作られたのかと思うと、ただそれだけで味わいが深まりました。

ソースはかなりクリーミーでした。

母によると、「ブッフェにあったベーコンをかけて、少し塩気を足すとさらに美味しくなった」とのこと。

ぜひお試しください。

 

●海老のグリーンカレー

こちらのグリーンカレーは、けっこう辛いです。それも、後からきます。

寒い季節には体が温まって良いですが、筆者は辛いものがあまり得意ではないので、今回は少しだけいただきました。

ただ辛いだけではなく、クリーミーでまろやかな味わいのカレーでもありました。

せっかくなので、家族4人ですべてのメイン料理を分けあって食べていたのですが、筆者の席にこのグリーンカレーが回ってきたころには、下の写真を大きく飾っているエビはいなくなっていました。

 

自作のデザートと飲み物で過ごす、素敵な時間

美味しい料理をいっぱい食べたら、今度はデザートとお茶の時間。

こちらのお店では、デザートも自由にトッピングすることができます!

コーヒーゼリー、ミカン、つぶあん、ピコラ、抹茶パウダー、チョコレートクランチ、フルーツグラノーラなどいろいろ揃っているので、自分だけの特別なデザートを作りましょう。

ちなみに筆者は、こんな感じでシンプルに仕上げてみました。

抹茶パウダーとつぶあんのハーモニーが、たまらない美味しさでした!

イトリー・イトさんでは、飲み物(特にお茶)が充実しています。

下の写真にある5種類以外にも、アサイーベリー、コーヒーなどがありました。

自分で作ったデザートと、豊富なメニューの中から選んだお茶で過ごす午後のひととき。

それは、何ものにも代えがたい幸福な時間です。 

 

マンガも充実!

実は、イトリー・イトさんはマンガも充実していました。

ブッフェ料理が置いてあるテーブルの端まで行って左折するとその先にトイレがあるのですが、途中の廊下でふと見たら、マンガがぎっしり入った本棚が5個ほど並んでいました!

これだけあれば、マンガ好きの方も、長時間楽しく過ごせそうですね♪

 

ディナータイムについて

イトリー・イトさんのディナータイムは、1721。ディナープランは前日17時までの完全予約制となっており、Aプラン(62,500円)、Bプラン(73,200円)、プレミアムプラン(83,900円)の中からお選びいただけます。

大切な人との素敵な時間に、ぜひご利用ください。

ちなみに、夜の時間であっても、今回筆者がいただいた「選べるパスタ&ブッフェ」は選択可能です。

 

テイクアウトのお弁当

イトリー・イトさんはテイクアウトメニューも魅力的。

こちらが、食べたい料理を好きなだけ詰め込めるという「テイクアウトブッフェランチ」。

●テイクアウトブッフェランチ 990円(税込)

「テイクアウトブッフェランチ」とは別に、「シェフ弁」というお弁当もあります。

こちらは日替わりのお弁当で、1日限定20食

ブッフェ形式ではありませんが、バランスの取れた美味しい料理がつめこまれています。

キャッチフレーズは「この道30年のシェフが作るプロの味」

「シェフ弁」は、690円(税込)になります。当日の10:30まで、電話かネットでの予約が可能です。

詳しくは、イトリー・イトさんの公式サイトからご確認いただけます♪

 

美味しいクッキーもお持ち帰りできます♪

イトリー・イトさんでの食事を終えてお会計をしていると、レジの近くに美味しそうなクッキーが並べられているのを発見。

1箱550円(税込)で、レモンサブレ、ごまのサブレ、オレンジはちみつマドレーヌ、アマンドショコラ、伊都物語ミルクサブレの5種類が置いてありました。

他にも3種類ほどあるそうで、どれも1つひとつ丁寧に焼き上げた「パティシエ特製クッキー」とのこと。

その話を聞いて、思わずその中の1つ、レモンサブレを購入。

家に持ち帰って食べてみると、クッキーの真ん中にレモンピューレが入っており、甘みのあるサクサクのクッキーとなっていました。

とても美味しかったので、今度は別の味のクッキーも食べてみたいです。

友人への贈り物や、自分へのご褒美に1箱買ってみてはいかがでしょうか?

 

ぜひご利用ください♪

イトリー・イトさんでは、メイン料理が美味しいのはもちろんのこと、自分で作れるデザート、充実したマンガなど、楽しめる要素がいっぱいあります。

テイクアウトのお弁当、どんな味なのか気になりますね~。

前菜からデザートまで、しっかり楽しめるイタリアンレストラン「イトリー・イト」さんは、九州大学伊都キャンパスの中にあります。

ちょっと素敵なランチに、大切な人とのディナーに、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

INFORMATION

店名:

ITRI ITO(イトリー・イト)

住所:

福岡県福岡市西区元岡744 椎木講堂2F センター2号館

電話番号:

092-807-0270

営業時間:

[月曜日]11:00~15:00
[火~土曜日]11:00~21:00

定休日:

日曜日

一人当たりの予算:

¥1,000〜¥2,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

WRITTEN BY
おぬま

おぬま

歌って踊る学生ライター

九州大学文学部の2年生。親の転勤で福岡・佐世保・佐賀と移り住み、糸島歴2年にして志摩・高田・前原の3地域に身を置いた“ザ・旅人”。田原俊彦や松田聖子など昭和の歌手が好きで、コンサートにも行っている。趣味は踊り、読書、カラオケ、サイクリングなど。ブログ「おぬまの糸島探検記」やYouTubeチャンネル「おぬまのダンスパラダイス♬」を運営している。