いつでも出来たて!糸島・波多江にある、こだわりいっぱいのお弁当屋さん「一やのチキン南蛮」<基本編>

いつでも出来たて!糸島・波多江にある、こだわりいっぱいのお弁当屋さん「一やのチキン南蛮」<基本編>

糸島・波多江にあるお弁当屋さん「一や(かずや)のチキン南蛮」では、手作りのたれやソースを使ったチキン南蛮、特製のたれに漬け込んだ唐揚げなどを使った美味しいお弁当を販売しています。

メニューはかなり充実していて、「今日は何にしよう」と選ぶ楽しさがあります。

オーダーが入ってから揚げるので、いつでも出来たて!
さらに聞くところによると、最近何か新しい商品を開発されたようです。

今回は、そんな魅力的なお弁当屋さん「一やのチキン南蛮」に行ってきました。

こだわりいっぱい!いつでも出来たてが味わえる美味しいお弁当屋さん「一やのチキン南蛮」

アクセス

「一やのチキン南蛮」さんがあるのは、JR筑肥線の波多江駅から車で3分、徒歩で10分のところ。

このお店のすぐ南には、日本一の産直市場「伊都菜彩」があります。

波多江駅から伊都菜彩に向かって車で行く場合、お店は道路の左側にあるので、車で行かれる場合は波多江駅側から行くことをオススメします。

なぜかと言うと、一やのチキン南蛮さんの駐車場は道路沿いにあって少し停めにくく、付近の道路の交通量も意外と多いからです。

お昼時は混んでいる可能性もあるので、なるべく早い時間か遅い時間に行くか、もしくは車以外の交通手段で行かれると良いでしょう。

 

外観

一やのチキン南蛮さんのお店の外観は、こんな感じ。

上の方の看板の横にいる鳥の絵が、可愛らしくていいですね~♪

オープンは11時。筆者が着いたときにはまだシャッターが半分下りており、お店に近づくと、ちょうどシャッターが上まで上がりました。

「いらっしゃいませ~」という明るい声に誘われて、中の方へと入って行きます。

 

店内の様子

店内は壁やカウンターに木が多く使われていて、温かみのある雰囲気でした。

壁には近くのジュニアチーム(野球やサッカーなど)のメンバー募集のチラシがたくさん並べられていました。

その横にあるのれんが、いかにも和風という感じで、和風が好きな筆者は思わず見とれてしまいました。

ちなみに、こののれんから先はスタッフオンリーのようなので、中に入ることはできません。

カウンターの端にあるボードに目をやると「お弁当のごはんが白米か十六穀米を選べます」とのこと。

さらに大盛りもサービスのようなので、たくさん食べたい方はぜひ大盛りをリクエストしてみてください!

ちなみに、筆者はとくにリクエストを出さなかったので、出来上がったお弁当を受け取ってみると、どれも白米の普通盛りでした。

 

充実したメニュー!

お店に入る前にまず目に入ってきたのが、壁に貼られた大きなこの看板。

お弁当・パンのメニューや、単品・オードブルなど、ほとんどのメニューがこちらの看板に書かれています。

あらかじめ外でゆっくり考えてからお店に入るのも、いいかもしれません。

メニューだけでなく営業時間や定休日、電話番号なども書かれているので、こちらの看板だけを見て「また今度食べに来よう」と帰って行かれる方も何人かいました。

お店の中まで入らなくても、しっかり情報を手に入れることができるので、より多くの人に「ウチはこんなお店ですよ」ということが伝わりますね♪

メニューは店内にもありますので、中でじっくり選ぶこともできます。

お弁当は、どれも1個530円(税込)

定番のチキン南蛮弁当や唐揚げ弁当だけではなく、唐揚げとチキン南蛮が両方入った「ミックス弁当」、唐揚げと鶏かつが入った「唐かつ弁当」などもあります。

南蛮バーガー、たっぷり卵サンド、そのほか単品の惣菜も充実しているので、好きな惣菜とお弁当を組み合わせてみたり、ご飯にするかパンにするかその日の気分によって変えてみたり、色々な選択ができて楽しいですね!

お弁当に使われているチキン南蛮や唐揚げは、オーダーを受けてから揚げているとのこと。いつ買いに行っても出来たてが食べられます◎

店内にあるチラシを見てみると、新たに「カレーライス」と「鶏モモ焼きの柚子胡椒添え」というメニューが登場したようです。

鶏モモ焼きの柚子胡椒添えの方は、今だけ特別に割引されているようですし、壁に貼られた写真の周りに何か書いてあるなと思ってよく見てみると、「うま!うま!うま!うま!」と4回も書かれています。

そこまで強調するからには、きっと美味しいのでしょう。

色々なメニューを食べてみたかったので、今回はチキン南蛮弁当、唐かつ弁当、鶏天弁当、新商品の鶏モモ焼きの柚子胡椒添えの4品を注文しました。

 

お弁当を食べてみよう

ここでは、チキン南蛮弁当・唐かつ弁当・鶏天弁当の3種類をご紹介します。

新商品の鶏モモ焼きの柚子胡椒添えについては、『いつでも出来たて!糸島・波多江にある、こだわりいっぱいのお店「一やのチキン南蛮」<特別編>』で詳しくご紹介しますので、お楽しみに!

お弁当のお米には、特A米の「さがびより」が使われているので、冷めても美味しくいただけますが、せっかくなので温かいうちにいただきましょう。

 

●チキン南蛮弁当 530円(税込)

チキン南蛮に付いている甘酢たれとタルタルソースは、すべて手作りとのこと。

満足感のあるボリュームのチキン南蛮に、よく合う味付けでした!

今年8歳になった筆者の弟は「このソース、美味しい♪」とたくさんつけて食べていました。

 

 

●唐かつ弁当 530円(税込)

唐揚げは、奥まで味がしみ通っていて、すごく味わい深かったです!ここまで丁寧な味付けの唐揚げは久しぶりに食べました。

鶏かつは食べ応えがあって、ソースとの相性も抜群。

 

●鶏天弁当 530円(税込)

個人的に一番美味しかったのは、こちらのお弁当。

鶏天があっさりしていて、たくさん食べても胃にもたれない感じがGoodでした。

 

焼き鳥もあります!

一やのチキン南蛮さんでは、焼き鳥も販売されています。

晩酌のおともにいかがですか?(笑)

なんと、お弁当を販売している店舗とは別に、焼き鳥専用の電話番号があるそうです。

 

おすすめです!

一やのチキン南蛮さんは、出来たてのお弁当の提供へのこだわりや、ソースやたれのこだわり、お米のこだわりなど、たくさんのこだわりがある素敵なお店です。

自信をもって「このお店はいいよ!」とオススメできます。

ぜひ一度、その美味しいお弁当をお試しください♪

 

<特別編>では新商品を詳しく紹介!

「一やのチキン南蛮<基本編>」は、ここで終わりです。

今回、お店の方から「新商品を焼き上げているところを取材していいですよー」と許可をいただけたので、ぜひ取材させていただくことにしました。

次の記事では、新商品を焼いている風景だけでなく、その際にお店の方から伺った興味深いお話なども合わせてご紹介したいと思います!

続きは以下のリンクからご覧いただけます。

次の記事:『いつでも出来たて!糸島・波多江にある、こだわりいっぱいのお店「一やのチキン南蛮」<特別編>』

INFORMATION

店名:

一やのチキン南蛮

住所:

福岡県糸島市波多江288-2

電話番号:

092-334-3395(焼き鳥専用:080-3953-3395)

営業時間:

11:00〜19:00

定休日:

水・木曜日

一人当たりの予算:

~¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

WRITTEN BY
おぬま

おぬま

歌って踊る学生ライター

九州大学文学部の3年生。興味を持ったことは、とことん極めるタイプ。 今ハマっているのは、筋トレと瞑想と踊り。 YouTubeチャンネル「おぬまのダンスパラダイス♬」やブログ「おぬまの糸島探検記」を運営。 日本語検定1級、漢字検定準1級。