糸島ハロークラフト
糸島ハロークラフト
強みいっぱい!丁寧な仕事と良心的な価格で多くの人から愛される糸島・志摩の車屋さん「マイライフイズカー」<後編>

強みいっぱい!丁寧な仕事と良心的な価格で多くの人から愛される糸島・志摩の車屋さん「マイライフイズカー」<後編>

皆さんは車の修理や点検をするとき、どのように整備工場を選んでいますか?

「修理をお願いしたいけど、どこのお店がいいのかわからない...」
「いつも点検をしてもらっているお店の料金が高い!」

そういった悩みを抱えたことはありませんか?

今回筆者が訪れた、糸島生まれ糸島育ちの社長が経営する「マイライフイズカー」さんは、仕事が丁寧で価格も良心的な“本当に良い車屋さん”でした!

前・中・後編の3部構成でじっくりご紹介していきたいと思います。

お客さんのニーズに合わせた丁寧な仕事と良心的な価格で、多くの人から愛される糸島の車屋さん「マイライフイズカー」

こちらの記事は強みいっぱい!丁寧な仕事と良心的な価格で多くの人から愛される糸島・志摩の車屋さん「マイライフイズカー」<中編>』の続きになります。

今回は、マイライフイズカーさんの工場の起源や工具、今後のプランなどをご紹介!

 

始まりはただの倉庫

マイライフイズカーさんが、糸島の志摩小富士という場所を選んで開業された理由について尋ねてみました。

すると、牛原さんは「ここを選んだ理由のひとつには、他の場所が開いていなかったから、というのがあります」と苦笑い。

当初、牛原さんたちは「居抜き」(もともと車の整備工場があった場所に工場を開く)を狙っていたそうです。

しかし、ちょうどいい物件がなかったので仕方なく「ただの倉庫」を本拠地とすることに。

ただの倉庫から車の整備工場を作り上げていくのには、専門機材の購入などにかなりの費用がかかったようで、初期投資で300万円ほどかかったそうです。

こちらのリフトは、同業の方から安く譲ってもらったものらしく「そろそろ、もっとしっかりしたものに買い換えないといけないです」とのこと。

ぜひパワフルなリフトを導入してもらいましょう!

 

工具箱の中身は…

取材の終わり際に、牛原さんはお仕事をされる上でとっても大事な工具たちを紹介してくれました。

牛原さんは、工具にはかなりのお金をかけているそうで、こちらの工具箱の中に入っている工具の総額はおよそ60万円!

いったい、中にはどんな工具が入っているのでしょうか!?1段ずつ見せていただきました。

まずは1段目。

想像していた以上に大量のソケットがあったので、思わず「ええ!すごい」と声を上げてしまいました。

続いて2段目。

筆者が日常生活でこんなに多くの種類のメガネレンチを見ることは、中々ないでしょう。

最後に3段目。

こちらは大小さまざまなドライバーが入っていました。

実際のところ、マイライフイズカーさんはこんなに多くの種類があるドライバーを、日頃どれだけ使われているのでしょう?

もしどの種類のドライバーも頻繁に使っているとしたら、いちいち使い分けるのが大変そうですね…。

 

安全を支える高価な工具たち

数多くの工具の中で、牛原さんはひと際大きい工具を手に取りました。

「この工具とかはね、スナップオンってメーカーの工具なんですよ。このメーカーの工具が1番高いんです」

スナップオンは航空機用の工具なども作っており、数多くの工場や工具ファンから愛されている世界的なメーカーです。

スナップオンの工具はただ高いだけではなく、性能もかなり優れているのだとか。

実は数多くの工具を収納していたこちらの工具箱もスナップオン製のものらしく、工具箱だけで40万円くらいするそうです。

2~3トンくらいの圧力が加わっても潰れないほど頑丈な作りになっているため、車の下に潜り込んで作業をするときなどはこちらの工具箱をそばに置いておくとのこと。

そうすれば、万が一車が落ちてきたとしても工具箱が支えてくれるので、作業をしている人は車と地面に挟まれるのを回避することができます。

このように、数々の確かな品質の工具に支えられながら、マイライフイズカーさんは今日も丁寧に作業をされています。

 

カーリースもされてます

マイライフイズカーさんでは、カーリースもされています

現在のリース件数は3件。その内訳を伺ったところ、タント、プリウス、ワゴンRの3台とのことでした。

リースの価格の相場は今のところ1万円~2万5,000円

一般のディーラーさんでは「リース期間5年」などと決まっているものですが、マイライフイズカーさんでは「期間については厳格に決めているわけではなく、お客さんと相談しながら決めています」とのこと。

車を買うとなれば、中古車であってもかなりのお金がかかります。

カーリースの場合も中古車販売の時と同じく、こちらから条件を伝えればお客さん1人ひとりの希望に合わせた車を探してくれるそうです。

カーリースであればよりお手軽に車に乗れるので、少しだけ車に乗りたい方や、色々な車を試してみたい方は、ぜひカーリースを利用してみてください!

 

今後のプラン

地域の特性上、今マイライフイズカーさんのお店がある場所では認証を取れないということで、牛原さんは今後九大学研都市にもう1つお店を構える予定のようです。

新しいお店では、ハイブリット車なども販売される考えなのだとか。

「いつ頃になりそうですか?」と尋ねたところ、一瞬考えたあと強い決意を顔に表して「そうですね、3年後くらいには」。

かつて「社長になりたい」という夢も叶えた牛原さんなら、きっと今度は「九大学研都市にお店を持ちたい」という夢も実現してくれることでしょう。

とっても楽しみです!

 

車のことなら何でもどうぞ!

これまで、丁寧な作業と良心的な価格で多くの人から愛されている「マイライフイズカー」さんについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

牛原さんをはじめマイライフイズカーさんで働いている方々はみんな笑顔で、楽しそうに仕事をされていました

さらに、マイライフイズカーさんの強みについては、どれも驚くべきものばかりでした。

筆者がもし将来車を持って、その大事な車を預けるなら、マイライフイズカーさんのようなお店に託したいものです。

皆さんもぜひ、魅力いっぱいの車屋「マイライフイズカー」さんを利用してみてください!

INFORMATION

店名:

マイライフイズカー

住所:

福岡県糸島市志摩小富士352

電話番号:

092-332-8963

営業時間:

10:00〜18:00

定休日:

月曜日

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

WRITTEN BY
おぬま

おぬま

歌って踊る学生ライター

九州大学文学部の2年生。親の転勤で福岡・佐世保・佐賀と移り住み、糸島歴2年にして志摩・高田・前原の3地域に身を置いた“ザ・旅人”。田原俊彦や松田聖子など昭和の歌手が好きで、コンサートにも行っている。趣味は踊り、読書、カラオケ、サイクリングなど。ブログ「おぬまの糸島探検記」やYouTubeチャンネル「おぬまのダンスパラダイス♬」を運営している。