【糸島・志摩】本格焼肉ランチを1,000円で!昭和レトロな焼肉店「勢龍」

【糸島・志摩】本格焼肉ランチを1,000円で!昭和レトロな焼肉店「勢龍」

みんなでワイワイ食べる焼肉は楽しいもの。でも、たまには1人でサクッと食べたい時もありますよね。

「1人でふらっと立ち寄れる」
「1人でバイキングはちょっと…」
「本格焼肉をリーズナブルに食べたい」

そんなあなたにオススメのお店が、糸島にありました!国産肉を使った本格焼肉ランチが1,000円から楽しめるコスパ抜群の焼肉店です。

古き良き昭和レトロな大衆焼肉店「勢龍(せいりゅう)」さんをご紹介します。

本格焼肉ランチが1,000円から!昭和レトロな焼肉店「勢龍(せいりゅう)」

アクセス

本格焼肉をリーズナブルに楽しめる「勢龍(せいりゅう)」さんは、県道571号と54号が交差する「小富士」交差点のすぐそばにあります。

ドライブやツーリングに人気の志摩サンセットロード沿いですね。お店の目の前には、美しい船越湾が広がっています。

公共交通機関で行く場合は、昭和バスの芥屋線「小富士東」バス停で降りると、徒歩3分ほどで到着です。

勢龍さんの外観がコチラ。

長年地元で愛されてきたことがわかる、歴史を感じる佇まい。ご夫婦で40年近く営業してきた老舗の焼肉店です。

駐車場は店舗正面に3〜4台ほど停められそうです。駐車スペースは砂利になっているので、バイクで来る方は滑らないように気をつけましょう。

 

店内の雰囲気 

店内はまさに、大衆焼肉店そのもの。カウンター席とテーブル席の他、店舗奥には畳の小上がりスペースもあります。

「古い店舗ですみません」と、申し訳無さそうにする店主の奥様。

いやいや、とんでもない。昭和生まれの筆者には、むしろ最高に落ち着く空間です。

最新式の煙フィルターなど要りません。古き良き大衆焼肉店で、煙をモクモクさせながら食べるから美味いんです!

 

コスパ◎ランチメニュー

オススメは、平日限定のランチメニュー。国産肉の焼肉定食を、リーズナブルに食べられます。

県内産の豚肉を使った「豚バラ定食」は、なんと1,000円(税込)。鹿児島産の黒毛和牛を使った「カルビ定食」も、1,200円(税込)というコスパの良さ。

もちろんランチ以外のメニューもお得です。鶏の塩焼きやたれ焼きといった盛り合わせメニューが、2,000〜4,000円前後で楽しめます。

せっかくなので、ここは「上カルビ定食」を注文。期待に胸を膨らませつつ、出来上がりを待ちましょう。

 

上カルビ定食

平日限定のランチメニュー「上カルビ定食」がこちらです。

●上カルビ定食 1,580円(税込)

※キムチ・サラダ・スープ付

※ご飯の大盛り無料(写真は普通サイズ)

見ただけで「美味い」とわかるビジュアル。さすが上カルビ様、焼く前から強烈なインパクトを与えてきます。

このボリュームの上カルビに、サラダとキムチとスープが付いてご飯を大盛りにしても1,580円!もう店主さんに感謝しかありません。

ジュージューと音を立てながら焼かれる上カルビ。この肉を焼いている時間も、焼肉の楽しみですよね。

おまけに1人焼肉なら、誰かに焼き方を言われる心配もナシ。ちなみに海沿いの店舗ですが、店内から景色を眺めることはできません。

これは店主さんからの「景色なんか見ないで肉を見ろっ!」というメッセージでしょう。貴重な肉をうっかり焦がして、犬死にさせてしまう心配もなさそうです。

よし、そろそろ頃合いかな(少し焦げましたが…)。

では、さっそくいただきます。

う、うまいっ!さすが黒毛和牛の上カルビ、柔らかい食感のカルビ肉をひとくち噛めば、ジューシーな肉の旨味が一気に口の中に広がります。

特製のタレもいいですね!焼肉は肉の品質はもちろん、タレも重要ですからね。素材の味を損なわない、丁寧な味付けに仕上がっています。

うおっと!!

あぶないあぶない、撮影に勤しむあまりうっかり肉を焦がすところでした。欲張って具材を載せすぎたのがマズかった。

せっかくの1人焼肉、焦る必要はありません。1枚ずつ肉と向き合いながら、丁寧に焼きましょう。

 

まとめ

糸島の志摩にある「勢龍」さんを紹介してきました。

昔ながらの大衆焼肉店である「勢龍」さんは1,000円前後でカルビランチも楽しめるコスパ抜群のお店。

1人でもサクッと気軽に立ち寄れる、穴場の焼肉店です。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

INFORMATION

店名:

勢龍(せいりゅう)

住所:

福岡県糸島市志摩小富士961-6

電話番号:

092-328-1919

営業時間:

[ランチ]11:30〜14:00
[ディナー]17:00〜20:30 

定休日:

火曜日

一人当たりの予算:

¥1,000~¥2,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

WRITTEN BY
tomo

tomo

Webライター

ホテルの支配人からWebライターに転身した異色の経歴を持つ。 会社員時代に半年間だけ過ごした福岡が気に入り、退職後に移住を決意。 現在はフリーランスのWebライターとして、さまざまなメディアで執筆中。 趣味は読書とゲームとプロレス観戦。 普段は奥さんと2人でまったりと生活しています。