糸島ハロークラフト
糸島ハロークラフト
15分で山頂、登山初心者におすすめ!糸島市芥屋の立石山登山で絶景パノラマビューを楽しむ

15分で山頂、登山初心者におすすめ!糸島市芥屋の立石山登山で絶景パノラマビューを楽しむ

登山と聞くと「登山靴」「重い荷物」「事前トレーニング」と連想して、つい身構える人もいますよね。

では、標高210メートルの低山と聞くといかがでしょうか?
ハードルが少し下がりませんか?

糸島市芥屋にある立石山は、低山でありながら360度の絶景パノラマビューが楽しめると、登山初心者に人気の山なのです!

今回は絶景パノラマビューを求めて登山した様子をご紹介します!

登山初心者にもぴったり!立石山登山で見られる360度絶景パノラマビュー!

糸島市志摩芥屋に位置する立石山。

博多駅から車で約40分とアクセスが良く、カップルや子供連れの家族でも登りやすい山です。

 

登山ルートは2つ

1:芥屋海水浴場の駐車場に車を止める40分ルート

2:山の中腹に車を止める15分ルート

どちらも海を眺めながらトレッキングができる、日本では珍しいオーシャンビュールートです。

今回は手軽にインスタ映えスポット巡りということで、お手軽15分ルートを選択しました。

15分といってもあなどってはいけません…。低山と言えど登山は登山!

息切れと、しっかり汗が吹き出すルートとなっています…。

 

それでは、いざ出発!

芥屋海水浴場から車で5分走ったところに数台分駐車できるスペースがあります。

突然ですが、駐車場から見える景色がすでに絶景なんです!

「いい写真が撮れたからもう登らなくていいいね。」と冗談を言いながら登山開始!

登山道の足場は手入れされており、危険な場所には手すりロープが張られています。

最初のうちは階段状に足場が整備された木陰コースですが、すぐに整備されていない岩場が現れてきます。

15分コースでもゴツゴツとした岩場を超える面白さもしっかり味わえます。

山頂に向けて急斜面になっており、手をつきながら登る場面もあり。

この頃には息切れして背中に汗が流れはじめていました。

普段の登山と違うことといえば、やっぱりオーシャンビュー!

一息ついて周りを見渡すと、木々の間から青い海が目に飛び込んできます。

自然と大きくゆっくりと息を吸いたくなる景色に、太ももの疲れを忘れ、足取りが軽くなりました。

およそ15分登るとついに山頂に到着!

この日は台風直後だったこともあり、澄んだ青い空と青い海!

ワイングラスのような美しい湾曲したコーストライン!振り返ると姫島や唐津まで見ることができました。

芥屋海水浴場の先にある「芥屋の大門」もここからだと小さく見えますね。

15分で登れてしまう手軽さから、朝日や夕陽も時間に訪れるとまた違った幻想的な景色が見られそうですね。

 

服装と持ち物

山の中腹に車を止める15分ルートでもゴツゴツした岩場を越える場面があるので、安全性を考慮して臨みましょう。

靴は履きなれた運動靴、または登山靴がおすすめ。

服装は、天気や気温の変化に応じて着脱できるようにしておきましょう。

登っている時は暑いですが、休憩や山頂に到着すると寒くなるので、さっと上から羽織れる上着があると安心です。

スタート時点では木陰ルートですが、直ぐに日差しが当たるルートに出るので帽子もあると良いでしょう。

もちろん水分補給も忘れずに!

トイレは登山ルートと山の中腹駐車場にはないので、芥屋海水浴場の芥屋第二駐車場の公衆トイレをご利用ください。

 

まとめ

海を眺めながらの登山は、はじめての経験でした!

いつもとは違い、高い位置から見る糸島は美しく雄大で、充実した気分転換となりました。

登山経験者も初心者もぜひ一度360度絶景パノラマビューを求めて挑んでみてください!

 

WRITTEN BY
イイダマン

イイダマン

編集長

会社員としてフルリモートで働きながら、多拠点生活で様々な活動に携わる。趣味はサーフィン、サウナ、旅行。ホームサウナはピース湯。産湯はONE SAUNA。怪我や病気はサウナに入れば治ると信じているお調子者タイプ。