糸島ハロークラフト
糸島ハロークラフト
ブッフェからメイン、デザートまでしっかり楽しめる!糸島のイタリアン「ITRI ITO」<前編>

ブッフェからメイン、デザートまでしっかり楽しめる!糸島のイタリアン「ITRI ITO」<前編>

九州大学伊都キャンパスの中にある、イタリアンレストラン「ITRI ITO(イトリー・イト)」。

そこでは、九州大学農学部の学生さんたちが育てた肉や野菜を使った料理、月替わりの選べるブッフェ&ランチ、日替わりのシェフ弁当など、多くの魅力的な「食」に出会うことができます。

今回はその「ITRI ITO」さんで、4種類の選べるブッフェ&ランチを全種類いただきました♪

季節ごとに旬の食材をふんだんに使った魅力的な「食」に出会える、イタリアンレストラン「ITRI ITO」

アクセス

イタリアンレストラン「ITRI ITO(イトリー・イト)」さんは、九州大学伊都キャンパス内にある、椎木講堂(しいきこうどう)の中にあります。

椎木講堂までは、JR筑肥線の九大学研都市駅から車で10分。自転車だと20分かかります。

車で学研都市方面から来られた場合、「九州大学」という交差点から少し北に行くと右側に駐車場が見えるので、そこに車を停めましょう。駐車料金はかかりません。

駐車場の場所がわからない場合、近くに守衛室があるので、そこで守衛さんに尋ねるとよいでしょう。

駐車場からイトリー・イトさんに行く途中には、上の写真のような旗が出ています。

椎木講堂の色合いと相まって、オシャレな雰囲気が出ていますね。

ちなみに、旗の中にある赤いシルエットは糸島半島を模していると思われます。

 

外観

イトリー・イトさんは、椎木講堂の2階にあります。

すっきりとした印象の入り口をくぐって、お店の中に入ってみましょう。

すぐに受付があるのかと思いきや、中に入ってもまだ少し廊下が続いていました。

廊下の左側にはイスがたくさん並んでいます。これらのイスがいっぱいになるくらい、混むこともあるのでしょうか…?

筆者はこれまで2度、こちらのお店で食事をしたことがあるのですが、2度ともそこまで混雑してはいませんでした

付近にある大学の食堂に比べて少し料金が高めであるために、学生さんはあまり頻繁に利用しないのかもしれません。

 

内観

先ほどの廊下を歩きはじめると、すぐに「いらっしゃいませー」と声をかけられました。

予約した名前と人数を告げると、窓際の席へ案内されました。

予約した方が確実に席を取れますが、予約せずに利用することもできます。

予約はイトリー・イトさんのサイトからでき、人数、目的(誕生日会、女子会など)、料理の希望などを予めお店側に伝えておくことができます。

大人数で利用される場合や「絶対にこのメニューが食べたい!」といったこだわりがある場合は、予約することをオススメします!

自然光もほどよく取り入れられた、明るい雰囲気のお店でした。

BGMも、食事を楽しくする明るい音楽が流れていて良かったです◎

 

テーブル

テーブルに着くと、まず目についたのがこちらのお水。

大きな緑色のビンに入っています。ただそれだけで、天下の名水のように見えてくるから不思議です(笑)。

飲んでみると、見かけを裏切らない美味しいお水でした。

お水を飲んでひと息入れたあと、テーブルに目を落とすとメニューがあるのが見えました。

さっそく選んで注文していきましょう♪

 

メニュー

お昼の時間帯のオススメは「選べるメイン&ブッフェ」

選べるメインは月替わりとなっており、今月(2022年12月)は「ワールドカップグルメ」と題して、以下の4種類となっていました。

・九大農学部附属農場手作りベーコンの濃厚カルボナーラ

・挽肉ときのこのラグー ボロネーズ風

・海老のグリーンカレー

・ローストポーク ケイジャン風

「選べるメイン&ブッフェ」は大人1500円、3歳以下無料。九州大学の学生・職員・会員は、学生証などの提示で200円引きになります。

今月のメニューで見ると「ローストポーク ケイジャン風」は料金が220円割増しになります。

他に「とろ~り温玉」「イタリア産 白トリュフオイル」などのトッピングメニューもあり、それぞれ110円となっていました。

今回筆者は家族で来店しており、4人だったので4種類ぜんぶ注文しました♪

 

次はいよいよ、ブッフェ料理を取りに行きます!

ここまで、九州大学伊都キャンパス内にあるイタリアンレストラン「ITRI ITO(イトリー・イト)」さんまでのアクセス、外からの見た目、お店の中の様子、メニューについてご紹介してきました。

次の記事では、ブッフェ料理を1つずつ見ていきたいと思います。

ブッフェ料理は食べたい分だけ取ることができる料理で、苦手な料理はもちろん取らなくて大丈夫です。

イトリー・イトさんのブッフェには、日本・インド・ギリシャ・タイ・フランスなど、さまざまな国の料理が並んでいました。

どんな料理があったのか、詳しい情報は続きの『ブッフェからメイン、デザートまでしっかり楽しめる、糸島のイタリアン「ITRI ITO」<中編>でお伝えしたいと思います。お楽しみに!

INFORMATION

店名:

ITRI ITO(イトリー・イト)

住所:

福岡県福岡市西区元岡744 椎木講堂2F センター2号館

電話番号:

092-807-0270

営業時間:

[月曜日] 11:00~15:00
[火~土曜日] 11:00~21:00

定休日:

日曜日

一人当たりの予算:

¥1,000~¥2,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

 

 

 

WRITTEN BY
おぬま

おぬま

歌って踊る学生ライター

九州大学文学部の2年生。親の転勤で福岡・佐世保・佐賀と移り住み、糸島歴2年にして志摩・高田・前原の3地域に身を置いた“ザ・旅人”。田原俊彦や松田聖子など昭和の歌手が好きで、コンサートにも行っている。趣味は踊り、読書、カラオケ、サイクリングなど。ブログ「おぬまの糸島探検記」やYouTubeチャンネル「おぬまのダンスパラダイス♬」を運営している。