糸島ハロークラフト
糸島ハロークラフト
糸島・志摩桜井にあるパワースポット!第二の伊勢神宮・嵐の聖地「櫻井神社」

糸島・志摩桜井にあるパワースポット!第二の伊勢神宮・嵐の聖地「櫻井神社」

糸島のパワースポットである「櫻井神社」に行ってきました。
「櫻井神社」は伊勢神宮(内宮・外宮)のご分霊が奉じられていて、またジャニーズグループ「嵐」の聖地とも呼ばれている、縁結びの神社です。

驚きの数々や心が浄化された瞬間、そして神主さんのインタビューなど、たっぷりとお伝えしていきます。

嵐の聖地!第二の伊勢神宮!糸島の「櫻井神社」

 

櫻井神社の歴史

神社ができた歴史をお伝えします。

1610年に、すごい雷が落ちました。村人がそこに行ってみると、大きな岩が開いていて、神事を感じた人々は、その岩のまわりを奉るようになりました。

岩が奉納されている場所はこちらです。

その後、黒田藩の藩主が神社を造営しました。

また啓示を受けた藩主は、伊勢神宮の内宮・外宮両方のご分霊を頂き、奉るようになりました(伊勢神宮のご分霊は、神社に近い山に奉られ、「櫻井大宮」と名付けられました)。

 

神社のみどころ

①手水舎(手を洗うところ)

手水舎は最初に笑顔になったところです。

綺麗な花たちが、まるでその場を清めるかのように、水に活けてありました。

水が出る場所は、竹の中に穴が開いていて、そこから清流が流れていました。

私は色々と神社に行ったことがありますが、こんな美しい手水舎は初めて見ました。

②本堂

驚いたのは、本堂の大きさと本殿の中です。

とても大きな本殿の中は、数々の歴史にまつわる絵画や地図、歴史の足跡で埋め尽くされていました。

糸島の歴史や、黒田藩から代々の将軍の絵や、歴史ある地図など、博物館のようなコレクションでした。

また中央には美しい鏡がありました。

神社にお祀りされている神様には、具体的な姿、形はなく、岩や木などに神様が依りつくと考えられています。

鏡も神様が宿られる依代(よりしろ)の1つとして、神様の存在と威厳を示しています。また鏡を通して神様と自分が向かい合い、誠実で清らかな心でお参りする、そんな役割も鏡は担っています。

とても由緒ある神社の空気に満ちていました。

③太鼓橋

参道の太鼓橋は、1632年に作られた橋で、福岡県重要文化財です。参道の石畳も当時の面影を今に伝えています。

太鼓橋では、丸みが上手く表現されていて、大昔に造られたものなのに、現代にも通じるオシャレなセンスが光っていました。

また太鼓橋の下には池があり、鯉たちが泳いでいました。その鯉たちの跳ねる音が、澄み切った空気のなかに響いて、とても清々しい気持ちになれました。

④嵐の聖地

「櫻井神社」はジャニーズグループ『嵐』のメンバー、櫻井翔さんと苗字の漢字が同じところから、近年「嵐の聖地」と呼ばれ、嵐ファンが多数訪れています。

神主さんのお話ですと、「嵐のコンサートのチケットは、ファンクラブでもなかなか当たらないらしいですが、“櫻井神社の絵馬に書くと必ず当たる”との口コミが広がり、嵐のファンが訪れて下さっています」ということでした。

実際絵馬には、「嵐に会えますように」や「嵐の幸せの祈願」などの言葉が書かれており、思わず笑みがこぼれました。

 

神主さんインタビュー

「櫻井神社」神主・外山 貴寛(とやま たかひろ)さん

今回インタビューに答えて下さったゲスト

「櫻井神社」神主・外山 貴寛(とやま たかひろ)さん

代々神職の家系にお生まれになり、現在「櫻井神社」の神主にご就任。
福岡の宮地嶽神社など、数々の神社で神職のご経験あり。
娘さんも「櫻井神社」の巫女をされている。
「1000年先も受け継がれる神社」を目指し、「変わってはならないもの」として伝統や信心を掲げ、また「変わらなければならないもの」として時代に合わせた神社、増改築の必要性を掲げている。

代々神職の家系にお生まれになり、現在「櫻井神社」の神主にご就任。
福岡の宮地嶽神社など、数々の神社で神職のご経験あり。
娘さんも「櫻井神社」の巫女をされている。
「1000年先も受け継がれる神社」を目指し、「変わってはならないもの」として伝統や信心を掲げ、また「変わらなければならないもの」として時代に合わせた神社、増改築の必要性を掲げている。

「櫻井神社」の神主をされている、外山 貴寛(とやま たかひろ)さんにお話をうかがいました。

誠実で真面目な方で、さすが神主さんと思える貫禄がありました。

―神職に就こうと思われたキッカケは何ですか?

代々「櫻井神社」の神主を引き継ぐ家系に生まれ、自分も受け継ぎたいと思ったからです。

―櫻井神社は「嵐の聖地」と呼ばれているそうですが、嵐の聖地といえば、福岡の「宮地嶽神社」が有名ですよね(宮地嶽神社内で嵐がCM撮影されてから「嵐の聖地」として名高い神社です)。櫻井神社との関係はあるのですか?

私は宮地嶽神社にも勤務していましたが、その時にちょうど嵐のCMの打ち合わせがありました。色々な候補があったようですが、宮地嶽神社の光の道がようやく決定しました。

これもすべてご縁です。櫻井神社は縁結びの神様として知られています。「宮地嶽神社」と「櫻井神社」そして嵐にもすべてご縁で結ばれていると思います。

ただ、嵐ばかりが目立ってチープになるのはちょっとどうかな…と思います。でも嵐をきっかけに参拝された方のなかには「荘厳な気持ちになりました」と言われる方もいらっしゃって、嬉しい限りです。

―神職さんの願いをぜひお聞かせ下さい!

この神社が1000年先も受け継がれていく神社になり、糸島に限らず、日本、海外にも貢献できるようになるのが願いです。

―そのためにご尽力されているものは何ですか?

神社には「変わってはいけないもの」と「変わらなければならないもの」があると思います。

大切な伝統、信心の心は「変わらず受け継ぎたいもの」。そして神社の改装や、嵐のようにその時代の流行を取り入れるのは「変わらなければならないもの」だと思っています。

両方をバランスよくとりながら、後世に受け継がれる神社を造ろうと思っています。

―大変貴重なお話をありがとうございました。

 

まとめ

糸島のパワースポット「櫻井神社」はいかがでしたか?

「櫻井神社」には年中行事、結婚式、七五三、ご祈祷など、まだまだ見どころがたくさんあります。

規模の大きさへの驚き、笑顔の数々、森林浴、そして心が浄化されるような雰囲気をみなさんにも味わって頂きたいです!

百聞は一見に如かずです。ぜひ一度、訪ねられてみてはいかがでしょうか?

INFORMATION

店名:

櫻井神社

住所:

福岡県糸島市志摩桜井4227

電話番号:

092-327-0317

営業時間:

9:00〜16:30

定休日:

年中無休

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

 

 

 

WRITTEN BY
星野博子

星野博子

webライター

糸島大好き人間。親友が糸島に住んでいて、穴場によく出没している。趣味はパワースポット巡り、ハンドメイド。糸島の古民家を、父とDIYして住むのが夢。