糸島ハロークラフト
糸島ハロークラフト
たまには、ご褒美ランチ vol.2|カウンターでいただく自然の豊かさ。素材にこだわる「天蕎麦や 月を忘れてゐた」

たまには、ご褒美ランチ vol.2|カウンターでいただく自然の豊かさ。素材にこだわる「天蕎麦や 月を忘れてゐた」

たまには、頑張った自分へのご褒美にランチをしませんか?

連載記事「たまには、ご褒美ランチ」では、2,500~6,000円のちょっと贅沢な糸島のご褒美ランチをご紹介していきます。

日常ではなかなか行けないステキなお店でいただくおいしい食事は、心身ともに満たしてくれること間違いなし!
自分へのご褒美だけでなく、特別な日や大切な人との食事などにもオススメ!

第2回目の今回は、カウンターでいただく完全予約制の蕎麦料理店をご紹介します。

料理を通して四季を感じられるお店「天蕎麦や 月を忘れてゐた」

今回ご紹介するのは、JR筑肥線・糸島高校前駅から徒歩8分のところにある「天蕎麦や 月を忘れてゐた」さん。

糸島の食材を中心に旬のご料理、目の前で揚げてくれるそば粉の天ぷら、季節の蕎麦を食べられる完全予約制の蕎麦料理店です。

 

目の前で作られていく料理を楽しめるカウンター。

店内は、木材とコンクリートを基調とした和モダンな空間。

席はカウンターのみの10席。カウンターながら隣の席との間隔が広く保たれているため、隣が気にならず目の前で作られていく料理を存分に楽しむことができます。

「天蕎麦や 月を忘れてゐた」さんでは、ランチとディナーの区別がなく、常に3つのコースがあります。

(※2023年にメニューが変更される可能性があるそうです。詳しくは、お店の公式インスタグラムを要チェック!)

●糸島野菜の天麩羅コース 3,000円

●糸島旬の食材おまかせコース 6,000円

●創作天麩羅と日本酒のペアリングコース 9,000円

※すべて税込

今回、私は、蕎麦前盛り合わせ・野菜の天麩羅・もり蕎麦・甘味の「糸島野菜の天麩羅コース」を予約しました。

どんな料理が出るのか期待を膨らませて待ちます!

 

丁寧で繊細な蕎麦前盛り合わせ

●蕎麦前盛り合わせ

この日の内容は、手前から時計回りに糸島産ヒラスの刺身、柿と春菊の白和え、揚げ里芋の蕎麦の実あんかけ、黄ニラとアジ南蛮漬けとなっています。

身が分厚く食べ応えある糸島産ヒラスは、自家製の昆布醤油でいただきます。

ヒラスの臭みがまったくなくさっぱりとした上品な味昆布醤油のマイルドな旨味が、ゆっくり包み込んでいく一品です。

揚げ里芋の蕎麦の実あんかけは、一旦お出汁で炊いて丸めて揚げた里芋に、蕎麦の実のあんかけがかけられた、手間を惜しまず作られた料理。ふわふわ&トロトロ&プチプチ食感の、真心が感じられる優しいお味です。

素材本来のおいしさをダイレクトに感じられる盛り合わせでした!

 

五感でいただく野菜の天麩羅

●野菜の天麩羅

今回の野菜の天麩羅のお野菜はこちら!

イチジク、椎茸、ビタミン大根、銀杏、人参、茄子、カリフローレ、むかご、インゲン。と天ぷらの定番から珍しいお野菜まで計9種類。

1品ずつ提供されるスタイルのため、揚げたてが味わえます。

またカウンター席のため、天ぷらを揚げる心地よい音や香りが直に感じられ、食欲をそそります。

まず最初に提供されるのは、かわいらしい見た目の銀杏。

苦みはほとんど感じられず、少しだけ甘さが感じられます。

お次は、綺麗な緑色のインゲン。

歯切れが良く、天つゆにもお塩にも合う天ぷらとなっています。

お次は、鮮やかな赤色が際立つイチジク。

まったく想像がつかないイチジクの天ぷら。衣はサクッとしていますが、果肉はトロッとした食感でイチジクの独特な甘さと少しの酸味が味わえます。

お次は、花蕾(からい)にまとわりついた衣が食欲をそそるカリフローレ。

クセがなく少しの甘みがあり、そば粉の天ぷらを嗜むことができます。

お次は、自然薯のむかご。

むかごとは?

自然薯や長芋、山芋の葉の付け根にできる球状の芽(球芽)のこと。

油とお塩との相性が良く、ほっくり食感が魅力です。

お次は、じっくりと揚げられた人参。

香ばしくからりと揚がり、中はホクホクして甘みがしっかりと感じられます。

じっくり揚げることによって水分が飛んで濃縮するため、より甘くなるそうです。

お次は、周りをコーティングしてコロコロとじっくり揚げた茄子。

外はパリッとしていますが、中は蒸し焼きみたいで柔らかく、天ぷらなのにさっぱりといただけます。

お次は、大根なのに鮮やかな緑色をしたビタミン大根。

辛みは一切感じられず、ホクホクで甘みが感じられます。

最後は、肉厚でジューシーな椎茸。

噛んだ瞬間、衣から香りとうま味がはじけ出て、口の中に芳醇な香りとうま味が満たされます。

どの天ぷらも味はもちろん、油が跳ねる音や香り、サックサクの食感、見た目の美しさと五感で楽しめました。

 

十割蕎麦を最大限楽しめる!もり蕎麦

●もり蕎麦

鹿児島県産のそば粉を使った十割蕎麦。

最初は何もつけずに2~3本をいただきました。そば粉の粒子のザラザラした舌触りやふつりと切れる食感、蕎麦の香りを感じることができます。

次に、お塩でいただきます。お塩がお蕎麦の風味や甘みを引き立たせていて、美味しい!お蕎麦、お塩そのものが美味しいからこそできる食べ方!

お塩で楽しんだあと、残りはおつゆで。

おつゆで食べても、十割蕎麦ならではの食感を引き続き感じられます。そば粉の粒子による味、香り、おつゆの出汁と醤油の旨味、香りがフワッと口の中で交じりあって、これもまた美味しい!

何もつけずにそのまま。お塩。おつゆ。どの食べ方でもお蕎麦の風味を強く感じられ、お蕎麦の美味しさを実感します。

お蕎麦を食べ終えると、蕎麦を余すことなく味わえる〆の蕎麦湯をいただけます。

しっかりと白濁した蕎麦湯を残ったおつゆに入れて、蕎麦の余韻に浸りながらほっと一息…。

 

最後まで蕎麦づくし!?そば粉の台湾カステラ

●甘味

普通のカステラとは違い、口に入れるとふわっと溶けるそば粉の台湾カステラとそば茶。

そば粉の香ばしい風味とほのかな甘さが、そば茶と相性抜群!

甘味まで蕎麦を感じられるコースです◎

 

豊かさや四季を感じられる蕎麦料理店。

「天蕎麦や 月を忘れてゐた」さんでは、糸島や九州の自然豊かな土地で育てられた四季を感じる食材をいただけます。

ぜひ「天蕎麦や 月を忘れてゐた」さんで、豊かさや四季を感じてみてください!

INFORMATION

店名:

天蕎麦や 月を忘れてゐた

住所:

福岡県糸島市前原東1丁目8−17 糸島新聞社ビル 1F

電話番号:

なし

営業時間:

12:00~21:00

定休日:

なし

一人当たりの予算:

¥3,000~

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。