【糸島・東】盛り沢山で笑顔になれる、アットホームな「サクラ咲く Rainbowマルシェ」

【糸島・東】盛り沢山で笑顔になれる、アットホームな「サクラ咲く Rainbowマルシェ」

2024年3月3日(日)に糸島の保利建設社さんの敷地内にて「サクラ咲く Rainbowマルシェ」が開催されました。

このマルシェには、糸島市内や福岡市からやって来た多数のお店が参加しています。手羽先や米粉クレープ、コーヒーなどの飲食店や、雑貨屋さんや占い師さんなどそのジャンルはさまざま。

さらに会場内では音楽ライブも開催されており、アットホームな雰囲気の中、老若男女問わずみんなが楽しめるマルシェになっています。

今回筆者はこのRainbowマルシェに、「歌って踊る学生ライター」として取材とステージ出演の両方を兼ねて参加してきました!

美味しいものを食べ歌い踊り、みんなが楽しめる「サクラ咲く Rainbowマルシェ」

アクセス

「サクラ咲く Rainbowマルシェ」(以下、Rainbowマルシェ)が開催された保利建設社さんは、西九州自動車道の前原ICから車で7分の場所にあります。

駐車場は車10台分くらいで、お昼時は少し混雑していました。

こちらはイベント開催直前の、朝9時半ごろの様子。この時間帯は少し雨が降っていました。

一時はどうなることかと思いましたが、その後しばらくして雨が止み、無事にマルシェがスタートしました。

今回のマルシェには飲食店、雑貨屋さん、多肉植物屋さん、占い師さんなどが出店されています。

やがて音楽ライブも始まり、お客さんも増えて賑わっていきました。

それでは次の章から、マルシェの様子を見ていきましょう!

 

手羽先 香野阿(かのあ)

「手羽先 香野阿(かのあ)」さんは、筆者が以前取材させていただいた、手羽先唐揚げのお店です。

今回のマルシェを教えてくれたのも、こちらのお店でした。

食べ応えのある絶品「ケヤテバ」は、1パック3本入りで500円(税込)

今回のイベントでは、オリジナル・ニンニク・マーマレード・ラフランス・柚子こしょう・ピザ風などさまざまな味がありました。

どの味も美味しいですが、筆者はニンニク・マーマレード・ラフランス味の3種類を食べました。

ニンニクの濃い味を楽しんだ後に、口の中にマーマレードとラフランスの甘みが広がる幸せ。この組み合わせは、オススメです。

こちらの写真は以前に自宅で撮ったものです。購入時にはパックに入っています。

 

糸島多肉Lab

「糸島多肉Lab(ラボ)」の皆さんはとても気さくな方々で、多肉のことや色々なことについて、楽しく話してくれました。

テーブルに並べられた多肉の寄せ植えは、どれも華やかでした。

ホームセンターなどで買うと2,000円はかかるクオリティのものを、今回のイベントでは1,000円(税込)で手に入れられるとのこと。

とってもお得ですね!

かわいい動物の器に入った多肉もありました。器が凝っているものなど、場合によっては1,500円のものもあるとのこと。

さらに、こちらのお店では2,000円(税込)でパックに多肉植物を詰め放題というイベントも行われていました!

多肉植物が好きな方には、夢のようなお店ですね。

 

于由(うゆう)珈琲

こちらの「于由(うゆう)珈琲」さんでは、農薬不使用、オーガニック&フェアトレードのコーヒーを販売。

コーヒーの他にも米粉スコーンや紅茶クッキーがありました。全部食べたいくらい美味しそうです(笑)。

実際にコーヒーを淹れているところも、見せていただきました◎

筆者は「本日おすすめの一杯」の「アンドロメダブレンド」と、「紅茶とブルーベリーの米粉スコーン」をいただきました。

コーヒーは酸味があって美味しかったです♪

米粉スコーンも、紅茶とブルーベリーの組み合わせが絶妙でした◎

 

米粉クレープ

国内産米を100%使用した、米粉クレープのお店がありました。

筆者の母が「しらすチーズクレープ 650円(税込)」を注文し、実際に作っているところを見せていただきました!

「冷めたら美味しくないので、注文が入ってから1つ1つ丁寧に作っています」とのこと。

出来上がったクレープは、こんな感じ。とってもアツアツでした!

実際に食べた母によると、「しらすとチーズの組み合わせに、隠し味のハチミツが絶妙に絡んでいて美味しかった」とのことです。

 

ベトナム料理 南十字星(みなみじゅうせい)

こちらの「南十字星(みなみじゅうせい)」さんでは、ベトナムフォーやお好み焼き、揚げ春巻きなどを販売していました。

筆者は「牛肉のベトナムフォー 700円(税込)」を注文。他に鶏肉のベトナムフォーもありました。

スープに牛肉のうま味が溶けこんでおり、とても美味でした♪ 牛肉はけっこうボリュームが多く、食べ応えがあります。

 

生たこ焼き

会場内には「漁師の嫁が作る 生たこ焼き」というお店もありました。

生たこ焼きとは、漁でとった新鮮なマダコを1匹1匹丁寧にさばき、火を通さずにたこ焼きの中に入れたものなのだそう。

生たこ焼きには糸島産の鯛だしが使われています。

筆者は以前「やますえ」さんで開催された「GW糸島屋台フェス」にて、こちらの生たこ焼きを食べたことがありますが、とても柔らかくて美味しかったです!

 

喫茶 マランカラン

こちらの「喫茶 マランカラン」さんは、今回のマルシェの主催者のお店です。

お店の方はとっても気さくな方で、明るい笑顔で会場内を練り歩いておられました。

焼きたて米粉パンは、全商品小麦・たまご・乳製品不使用とのこと。どれも美味しそうですね~!

 

占い

こちらの「トーキョーコーヒー 福岡城南」さんでは、四柱推命を時代に合わせてよりわかりやすくした「CIL鑑定」というものを行っていました。

トーキョーコーヒーさんは大人も子どもも生き生きと過ごせるような社会を目指して、活動されているようです。

初回限定CIL簡易鑑定は、15分1,000円(税込)とのこと。

他にも、マヤ暦の占いをされている方がいらっしゃいました。

 

いろいろ盛り沢山

会場内には九州電力の方もいらっしゃり、IHで温めた「職人のうまかだし」というだしを試飲できました。

鰹やあごなど魚介のうま味が効いたアツアツのだしを1杯飲むと、心も身体もポカポカになりました。

かしわめしや唐揚げを販売しているお店もありました。

こちらが「かしわめし 300円(税込)」の写真です、美味しそうですね~♪

その他にも、フリーマーケットや野菜の販売もありました。

 

楽しい音楽ライブ!

マルシェ会場内で行われていた音楽ライブでは、「音楽の旅」をテーマにしたFMラジオ放送をされている「とりらじ」の方々による弾き語りが主に行われていました。

他にも、飛び込み参加のカラオケ大会もありました◎

筆者も「歌って踊る学生ライター」として、出演させていただきました♪

たくさんの人びとが手拍子を打ったり、一緒に踊ったりしてくれて、楽しい時間を過ごすことができました。

ステージイベントが終わったあと、多くの方々から「また来てね」という言葉をいただきました。

あとで調べてみると、「Rainbowマルシェ」は何度も行われているようです。

ぜひまた訪れたいと思います!

 

おわりに

今回は糸島の保利建設社さんの敷地内で開催された「サクラ咲く Rainbowマルシェ」の様子をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

お昼過ぎになると、空が晴れて暖かくなってきました。朝には雨が降っていたので、「虹が出ないかなー」と思いましたが、見当たりませんでした。

空にはなくても、筆者の心の中には綺麗な虹がありました。このマルシェを訪れて、買い物をしたりお店の人と話したり、音楽イベントを楽しんだりしたすべての人びとの心にも、きっと虹が輝いていたことでしょう。

盛り沢山で笑顔になれるアットホームな「Rainbowマルシェ」。次回開催されたときにはぜひ、皆さんも訪れてみてください!

INFORMATION

店名:

保利建設社

住所:

福岡県糸島市東1437-2
※イベント開催地

電話番号:

092-322-4779

営業時間:

[平日]8:00〜17:00
※イベントは不定期開催です

定休日:

土・日曜日

一人当たりの予算:

~1,000円

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

WRITTEN BY
おぬま

おぬま

歌って踊る学生ライター

MVP 2023

MVP 2023

あらゆる点から、2023年に最も活躍してくれたライターに贈られる賞です。

九州大学文学部の3年生。興味を持ったことは、とことん深めるタイプ。 今ハマっているのは、筋トレと瞑想と踊り。 YouTubeチャンネル「おぬまのダンスパラダイス♬」やブログ「おぬまの糸島探検記」を運営。 日本語検定1級、漢字検定準1級。