九大ミス・ミスターコン候補者インタビュー|ミスター九大エントリーNo.1 大窪謙志郎

九大ミス・ミスターコン候補者インタビュー|ミスター九大エントリーNo.1 大窪謙志郎

九大のスターを探せ!

WRITTEN BY
meets糸島編集部
meets糸島編集部
  1. 九大ミス・ミスターコン候補者インタビュー|ミス九大エントリーNo.3 堀下真奈美
  2. 九大ミス・ミスターコン候補者インタビュー|ミス九大エントリーNo.1 古川葵
  3. 九大ミス・ミスターコン候補者インタビュー|ミスター九大エントリーNo.1 大窪謙志郎
    #1

    この記事を読んでいます

    九大ミス・ミスターコン候補者インタビュー|ミスター九大エントリーNo.1 大窪謙志郎

「meets糸島」では、糸島の土地やそこで暮らす人々の魅力について日々発信しています。
そんな糸島にはもう1つの表情があります——それは、”九大生(九州大学の学生)の生活拠点”としての糸島。

「糸島を愛するみなさんに九大生の魅力を知ってもらいたい!」
「九大生と糸島の結びつきをもっと深めたい!」

そんな気持ちをもとに始まった九大生へのインタビュー企画!
この企画では、九大生の代表ということで、「ミス・ミスター九大コンテスト2022」の候補者7名に取材を行います♪

今回はミスター九大エントリーNo.1の大窪謙志郎さんを取材しました!

九大ミス・ミスターコン候補者インタビュー|ミスター九大エントリーNo.1 大窪謙志郎

大窪謙志郎(おおくぼ けんしろう)さん

ミスター九大エントリーNo.1

大窪謙志郎(おおくぼ けんしろう)さん

九州大学・芸術工学部画像設計学科4年。
「視覚とデザイン」をテーマに幅広く研究・制作に取り組む。
自身のYouTubeチャンネルでも動画を投稿中。
趣味は絵とYouTube。特技は絵を描くことと字を綺麗に書くこと。

九州大学・芸術工学部画像設計学科4年。
「視覚とデザイン」をテーマに幅広く研究・制作に取り組む。
自身のYouTubeチャンネルでも動画を投稿中。
趣味は絵とYouTube。特技は絵を描くことと字を綺麗に書くこと。

 

ミスターコン出場のきっかけ——始まりは去年のネタ投稿

——まず、ミスターコンに出場しようと思ったきっかけはなんだったのでしょうか?

去年のミスターコンの時にした、「No.0」っていうネタ投稿が思いのほか好評で。それで「来年、出てもいいかも?」と思いました。

去年のミクチャ配信を見て「楽しそう!」「おもしろそう!」と思ったのもあるかな。

もともとYouTubeに動画をあげたりしてたし、目立つこともそんなに苦手じゃないので。

 

私って、大学1,2年生の頃は美容とかファッションに全然興味がなかったんですよ(笑)。

過去の大窪さんだそう!

だけど、2年の終わりごろから急に興味が出だして。

ミスターコンを通してもっと垢抜けたり、自分磨きをしたりしたいなと思っています。あとメンズメイクもしてみたい!

 

——大変身しましたね!では、大窪さんの考える「グランプリにふさわしい人」ってどんな人ですか?

「やるやん、こいつ」と思わせる!憧れにも近い共感を持ってもらえたらなと思いますね。

私のことを見て「私もちょっとやってみたい」って思ってもらえたらいいなぁ。

あとは、謙虚な人。ミクチャ配信を見ていると、その人の人間性が本当によくわかるんですよね。

すごく謙虚な人がいたり…私、ミスター専修No.4の堀士真之佑くんが推しなんですけど、すごく腰が低くて。

ミクチャでファンの方々に「ありがとう」「頑張るよ」ってちゃんと伝えていて、そこがいいなと思います。イケメンだし、筋肉凄いし…本当に好きです(照)

 

今、取り組んでいる活動——ミクチャ配信

——去年のミクチャ配信を見て、ミスターコンに興味を持ったんですね。

はい。今、一番力を入れているのもミクチャ配信かな。毎日の唯一の日課もミクチャです。

前までは東海オンエアの動画を観ることが日課で、2日間観ないっていうのは自分の中でありえないことだったんですけど。

そんな大好きな東海オンエアの動画を、溜めるっていうことが初めて起こりました(笑)。

それくらい、ミクチャは力を割いています。配信は楽しいし、喋るのも好きなので!

視聴者の方とコミュニケーションが取れるのもいいですよね。

自分は思いついたことをポンポン話してるだけなんですけど、それに対してもコメントくださるので(笑)。とても楽しいです!

 

——私も前に、大窪さんの配信を少し見ました。ファンの方に絵を描いていたような?

あら、ありがとうございます♪

そうです、ポイントを一定以上投げてくれた方に絵やメッセージをかいています

流石の上手さ!ちなみに推しの「清水ひまわり」ちゃんらしい。

字もよく綺麗だと言われます!

——大窪さんだからこそできる企画なのがいいですね!

 

自身のアピールポイント——ファンとの距離感

——そのような企画をしていたり、毎日配信をしていたりと、大窪さんがファンの方を大切にしているのがすごく伝わります。

ファンサは世界一できる自信があります(笑)!

ファンサだったら私にもできると思うし、自分が逆の立場だったらたくさんファンサ貰ったら嬉しいじゃないですか。

取材中もいろんな表情をしてくれました(笑)

私、ファンの方々との近さを持っていたいと思っていて。

応援してくださる方々との距離の近さは、自分のアピールポイントかなと思いますね。

たまに自分を犠牲にしすぎてしまうこともあるので、そこは良くないけど…(泣)

 

——大窪さんの優しさが伝わります。同じミスター九大の候補者の方については、どんな風に思っていますか?

ミスターコンは個人戦ではありますが、候補者みんなでイベントを盛り上げたいと思ってます。

私は「みんなに笑顔を届けたい」という気持ちでやっているので。

ミス・ミスターコンってやっぱりまだ知名度が低いと思うんです。

だけどその知名度を広めて、少しでも「おもろいやん」と思わせられたら勝ちだと思ってます。

この間も候補者みんなで遊びに行ったり、いい雰囲気ですよ♪

 

九大の魅力/糸島の魅力——大人としての責任感/初めての糸島

——1年生のころは糸島周辺に住んでいたそうですね。糸島周辺で生活する九大生のひとりとして、九大の魅力と糸島の魅力について教えてください。

九大生はもう子どもっぽくないというか。責任感があると思います。

例えば仕事で社会人の方と関わるときも、締め切りをきちんと守ったり、任された仕事は全うしたりという感じ。

そういった部分を今まできちんとやってきた人だからこそ、九大生になれているんじゃないかな

映画の制作で社会人と関わる機会も多いという大窪さん。

 

糸島といえばやっぱりかな!「糸島食堂」も好きですね。

「ざうお本店」のヤシの木ブランコも楽しかった♪

私は宮崎出身で、福岡に来て初めて糸島のことを知ったんですよね。

——そんな九大生も多いですよね。ぜひ「meets糸島」で糸島の魅力を知ってほしいです♪

 

まとめ——ファンにとって身近な「共感できる」存在

——今日はありがとうございました。最後にひとことお願いします!

九州大学に大窪謙志郎という人間がいたことを覚えておけば、将来いつの日か「あ、この人知ってる!」となりますよ。応援よろしくね♡

映画「断捨離パラダイス」も、要チェックや!

毎日の配信やファンサ、勝つだけではなくミス・ミスターコンそのものを盛り上げたいという想い。

「みんなを笑顔にしたい」という温かな信念が伝わるインタビューでした。

大窪さんの頑張っているミクチャ配信、ぜひ遊びに行ってみてくださいね♪

ミスター九大エントリーNo.1の大窪謙志郎さんの応援、よろしくお願いします!

 

大窪謙志郎さんのSNSはこちらから!

大窪謙志郎さんにミスターコン投票する

大窪謙志郎のTwitterを見る

大窪謙志郎さんのInstagramを見る

大窪謙志郎さんの公式LINEを追加する

大窪謙志郎さんのミクチャ(MIXCHANNEL)を見る

大窪謙志郎さんのYouTubeを観る