【ライター募集】ライター初心者にmeets糸島をオススメする理由

【ライター募集】ライター初心者にmeets糸島をオススメする理由

あなたもmeets糸島で、ライターデビューしてみませんか?
meets糸島では、記事を執筆していただけるライターを募集しています。

「ライター(Webライター)に興味がある」
「糸島が好き」

など、ライターに興味があり、糸島が好きな方であればどなたでも大歓迎です。

「初心者の自分にもできるか不安...」
「ライター未経験でも書けるのかな」

もしかしたら、このように感じている方もいるかもしれません。

でも、心配ありません。

なぜならmeets糸島は、ライター初心者や未経験にこそオススメしたいWebメディアだからです。
その理由を1つずつ解説しますので、少しでも興味がある方はぜひ最後までご覧くださいね。

【ライター募集】ライター初心者にmeets糸島をオススメする理由

meets糸島とは?

meets糸島とは、かんたんにいえば糸島の情報を発信するWebメディアです。

“たくさんの人に糸島に出会ってもらうこと”を目標に、まだ糸島のことを知らない読者へ向けて、糸島の魅力的なスポットなどを紹介しています。

糸島市は、海と山の両方が楽しめる、自然豊かな場所。

その魅力的な土地柄から、移住希望者も多い福岡でも人気の観光地です。

糸島への移住をおすすめする理由5選!糸島在住34年のベテランに聞いてみた

糸島には、新進気鋭のクリエイターによるセレクトショップや、インスタ映えするカフェなど、魅力的なスポットがたくさん存在します。

そんな数多くのスポットを紹介するためには、まだまだライターが足りません。

1人でも多くの方に糸島の魅力を伝えられるよう、ぜひあなたの力をmeets糸島にお貸しください!

 

ライター初心者は不安がいっぱい

ライター未経験や初心者の方は、とにかく不安がいっぱいですよね。

「魅力的な記事を書けるだろうか」

「失敗しないだろうか」

「クライアントと上手くコミュニケーションが取れるだろうか」

など、不安になる要素は山ほどあり、ついつい尻込みしてしまうもの。

この記事を書いている筆者も、ライターを始めた当初は同じような不安を持っていました。

でも、問題ありません。

むしろそのような不安を持っている方にこそ、ぜひmeets糸島でライターをしてほしいと思っています。これから解説する7つの理由を知れば、筆者が言っている意味が分かりますよ。

 

ライター初心者にmeets糸島をオススメする理由

ライター初心者に、meets糸島をオススメする理由は、以下の7つです。

・構成力が身に付く

・取材力が身に付く

・仲間ができる

・自分のペースで仕事ができる

・初心者でも十分な報酬

・記事のフィードバックが徹底している

・経験&学歴&年齢不問

それぞれ詳しく解説しますね。

 

①構成力が身に付く

理由の1つ目は、ライターにとって重要な「構成力が身に付く」ことです。

記事の構成とは、例えるなら家を建てる前の設計図のようなもの。

設計図もなく家を建てるのが無謀なように、記事を書く前にはしっかりとした設計図、つまり構成が必要です。

しかし初心者ライターの場合、初めはクライアントが作成した構成案をもとに、文章を書くだけということも多くあります。

指示通りに文章を書くだけなので楽ですが、それではいつまで経ってもライターとしてステップアップできませんよね。

一方、meets糸島の記事では、記事の構成作成から執筆まで、すべてライターに任せています。

任されている分「良い記事を書かなければ」というプレッシャーもありますが、その分ライターとして確実にステップアップできますよ。

 

②取材力が身に付く

理由の2つ目は、「取材力が身に付く」ことです。

meets糸島のライターとして活動する上で、欠かせないのが「取材力」。

取材先の選定からアポ取り、当日の取材から記事作成まで、基本的にはライター1人で担当します。

 

「取材なんてしたことないから不安」

そう思っている方も、安心してください。

糸島でレストランやショップを営むオーナーさんやスタッフさんは、みなさん優しい方々ばかり。取材に対しても、快く応じてくれます。

ライターとして活動する上で「取材力」はぜひ身に付けておきたいスキルのひとつ。

とはいえ、ライター未経験や初心者の場合、そもそも「何をどうしたら良いのか分からない」ということも多くあります。

そんな時の支えになるのが、一緒にライターとして活動する「仲間」の存在です。

 

③仲間ができる

理由の3つ目は、「仲間ができる」ことです。

meets糸島では、大人編集部と学生編集部を合わせて、20人近くの仲間がともにメディアを盛り上げています。

普段は「Chatwork」というアプリでコミュニケーションを取り、月一の定例会では顔を合わせて情報交換をしています。

ライターを長く続けるためには、共に頑張る仲間の存在が不可欠です。

なぜなら、ライターはとにかく孤独を感じやすい仕事だから。

これはフリーランスWebライターである筆者の経験からも、断言できることです。

ライターは完全在宅でパソコン1つあればできる仕事ですが、裏を返せば1人で黙々と作業する孤独な仕事です。

家族と同居している方ならいいですが、1人暮らしの場合はひたすら孤独との戦いになります。

そんな時に、同じライターとして仕事の悩みを相談できる仲間がいることは、非常に大きなメリットとなります。

孤独感を感じやすいライターでも、meets糸島なら仲間と一緒だから続けられますよ。

 

④自分のペースで仕事ができる

理由の4つ目は、「自分のペースで仕事ができる」ことです。

ライター経験者なら驚くかもしれませんが、meets糸島には「ノルマ」や「納期」がありません。

 

・月最低〇〇記事以上

・契約から3日以内に納品

 

など、ノルマや納期がないため、自分のペースでライターとして活動できます。

 

「子どもがいるから日中しか時間が作れない」

「平日の仕事が忙しく週末しか時間を作れない」

 

もしこのような方がいれば、ぜひmeets糸島でのライターデビューをオススメします。

実際にmeets糸島のメンバーは、子育て中のママさんやリモートワーク中心のサラリーマンなど、副業でライターをしている方がほとんどです。

ライター一覧 – meets糸島 |ミーツ糸島

もちろん筆者のような専業ライターでも、書けば書くだけ報酬につながるため、ライターを専業にしたい方にもオススメですよ。

 

⑤初心者でも十分な報酬

理由の5つ目は、「初心者でも十分な報酬」を得られることです。

よく「ライターは食えない」と言われることが多いですが、その理由の1つとして報酬の低さがあります。

未経験や初心者ライターの場合、1文字0.5円とかの仕事もザラにあるため、やる気が起きないんですよね。

もちろん報酬の高い仕事もありますが、未経験や初心者のライターはお断りしていることがほとんどです。

筆者もライターを始めた当初は、3,000文字の記事を書くのに丸一日かかったこともありました。

「報酬を時給に換算したら100円だった」など、初心者ライターなら普通にある話です。

一方、meets糸島はライター未経験や初心者でも十分な報酬を得られます。

もちろん、レストランなどの取材で飲食代がかかった場合は、プラスで報酬が支払われますよ。

特に普段からインスタでレストランの料理をアップしている方、ぜひその魅力をmeets糸島で記事にして、報酬を得てみませんか?

 

⑥記事のフィードバックが徹底している

理由の6つ目は、「記事のフィードバックが徹底している」ことです。

ライター経験者なら分かると思いますが、基本的にライターの仕事は「記事を納品したら終わり」です。

なぜならライターのようなスキル職は、「即戦力」を求められるため。

そのため、基本的にクライアントから記事に対して、丁寧なフィードバックが返ってくることはありません。

納品物がよければ次回の発注が来るし、悪ければ二度と依頼が来ない。そういう世界です。

一方、meets糸島は一般的なメディアでは考えられないほど、フィードバックが徹底しています。

記事を納品したら、校正担当の方が「良い点」と「改善点」を具体的にフィードバックしてくれます。

さまざまなメディアで執筆経験がある筆者ですが、中でもmeets糸島のフィードバックの徹底さは驚異的とさえ感じますね。

文章力を上達させるためには、フィードバックをたくさんもらうことが重要です。

ぜひmeets糸島でライター活動をもとに、自身のスキルアップへとつなげてください。

 

⑦経験・学歴・年齢不問

理由の7つ目は、「経験」「学歴」「年齢」が不問であることです。

実際に求人サイトやクラウドソーシングでライターの仕事を探してみたら分かると思いますが、この条件でライターを募集しているメディアは、ほとんどありません。

 

「とはいえ、実際は全くの未経験はお断りなんでしょ?」

 

そう考える方もいるかも知れません。

しかし実際に編集部メンバーの中には、全くの未経験でライターをしている方もいます!

別に筆者が所属メディアに対して忖度(そんたく)している訳ではなく、本当に未経験の方でもライターとして活動しているんです。

meets糸島のライターとして大切なのは、ライターとしてのスキルよりも「糸島が好きなこと」「糸島の魅力を発信したい」と思う気持ちです。

ライターとしてのスキルは、前述したように丁寧なフィードバックがあるため、記事を書いていくうちに自然と身につきます。

あまり深く考えすぎず、気軽に応募してみてくださいね。

 

meets糸島でライターデビューしてみませんか?

ライター未経験や初心者の方に向けて、meets糸島でのライターデビューをオススメする理由を紹介してきました。

最後に、ここまで記事を読んでもまだ「自分にできるか不安…」と思っているあなたに、ある有名キャラクターの名言を捧げます。

 

人にできて、きみだけにできないなんてことあるもんか。

 

〜ドラえもん〜

大丈夫です。編集長のイイダマンさんを始め、meets糸島のメンバーが全力であなたをサポートします。

もちろんこの記事を書いている筆者も、あなたの仲間の1人です。

meets糸島のメンバーは、あなたのご参加を心よりお待ちしております!

応募はこちらからどうぞ!

WRITTEN BY
tomo

tomo

Webライター

ホテルの支配人からWebライターに転身した異色の経歴を持つ。 会社員時代に半年間だけ過ごした福岡が気に入り、退職後に移住を決意。 現在はフリーランスのWebライターとして、さまざまなメディアで執筆中。 趣味は読書とゲームとプロレス観戦。 普段は奥さんと2人でまったりと生活しています。