糸島・志摩にあるアロマ専門店「アロマの工房 香の宮」で、本格アロマ保湿クリーム作りを体験!<準備編>

糸島・志摩にあるアロマ専門店「アロマの工房 香の宮」で、本格アロマ保湿クリーム作りを体験!<準備編>

アロマは生活に潤いを与えてくれます。

元気を出したいときはローズマリー、心を落ち着けたいときはラベンダー、集中力を高めたいときはレモングラスなど、使い分けることで人生をより賢く、素敵に生きることができる。

それが、アロマの魅力のひとつです。

今回は、そんなアロマを扱っている専門店「アロマの工房 香の宮(かおりのみや)」さんを訪れました。

可也山を一望でき、さらに芥屋の海にも近い「ザ・糸島」なロケーションにあるアロマ専門店

香の宮へのアクセス

「アロマの工房 香の宮(かおりのみや)」さんは、JR筑肥線の筑前前原駅から車で15分のところにあります。

最寄りの商業施設で、志摩にあるイオン糸島ショッピングセンターからは車で7分。

香の宮さんの駐車場には10台程度が駐車可能。1番近いバス停からでも歩いて10分ほどかかるため、車で行かれることをオススメします!

 

体験とショッピング、どちらも楽しめる!

こちらのお店はショッピングブースと体験ブースに分かれており、ショッピングブースではアロマオイルやお香、有機の種や竹布(たけふ)と呼ばれる竹製の衣類を販売しています。

竹布にはいくつか種類があり、ハンカチ、マスク、ストッキング、ストールなどがあります。

筆者は昨年の5月に香の宮さんを訪れた際に竹布のハンカチを購入し、今回はストールを買いました。

竹製なので遠赤外線効果があって暖かく自律神経を整えて新陳代謝を活性化し、冷え性などを改善する効果があります。

これからの寒い季節に特にオススメの商品となっています。

ちなみに、ショッピングブースでのお買い物は、九州大学に通っている学生さんであれば、学生証の提示でお会計が5%オフになります♪

九大生の方は、学生証を忘れずにお持ちください。

 

まずはメニューから選択

さて、今回のメインは体験ブース。

体験には、アロマに興味のある母と妹も筆者とともに参加。

1,650円~でアロマの手作り体験教室ができるということで、「どんなものを作れるんだろう?」とワクワクしながら建物の中に入りました。

香の宮さんの体験ブースは木材を使った温かみのある作りとなっており、店内の開放的な雰囲気が心地よかったです。

窓から見える景色は青い空、広々とした草原。まさに筆者が大好きな景観です。

植木に被って見えにくいですが、下の写真の画面左側には”糸島のシンボル” 可也山も見えます。

店内の席に着いて渡されたメニューによると、保湿クリーム・リップクリーム・リップグロス・練り香水・虫よけスプレー・かゆみ止め・日焼け止めなど、いろいろなアロマグッズが作れるようでした。

これらの体験メニューは、どれも1つ1,650円(税込)

他にもお徳用クリームや化粧水も作れるそうで、こちらは1つ2,750円(税込)でした。

ひと通りメニューに目を通した後、筆者と妹は保湿クリーム、母は練り香水を作ることにしました。

体験時間は、保湿クリームの場合およそ1時間とのことでした。

 

体験スタート!

どの体験メニューにするかを決定したら、いよいよ手作り体験開始。

わかりやすくするために、体験の全工程を準備編・製作編2つに分けて順番にご紹介します。

 

体験の準備編の流れは、以下のようになります。

~アロマ保湿クリームの作り方(準備編)~

1.どの体験メニューにするか決める(※今回は保湿クリーム)

2.保湿クリームの硬さを選ぶ

①~④の4種類の硬さがあり、①に近いほど柔らかく、④に近いほど硬くなります。筆者は②(どちらかといえば柔らかめ)を選択しました。

3.保湿クリーム作りのセット(ビーカー、カップ、竹串、重量計など)が配られる。

4.数あるアロマオイルの中から、使うものを選ぶ。保湿クリームの場合、アロマオイルは6滴必要とのことだったので、筆者は3種類のアロマオイルを選びました。

ちなみに、6滴というルールを満たしていれば、アロマオイルは3種類でなくても大丈夫です。

ただ、あまり種類が多すぎると香りが複雑になってしまうので、なるべく系統の近いものを2~3種類選ぶのが無難でしょう。

 

匂いを嗅ぎながら選べる、アロマオイル

アロマオイルは樹木系・ハーブ系・柑橘系・フローラル系・エキゾチック系・樹脂系・スパイス系・その他の8種類に分類されており、それぞれ何らかの特長を持っていました。

アロマオイルは、実際に匂いを嗅ぎながら選ぶことができます。

主なアロマオイルの効能・効果は、机に置いてある紙に細かく書かれているので、そちらを参考にするのもよし、お店の方にアドバイスを求めるのもよし。

時間制限などはないので、じっくり好きなオイルをお選びください♪

 5.ある程度どの組み合わせにするか考えが固まってきたら、使用するすべてのオイルのふたを開けて並べ、組み合わさったときの匂いを嗅いでおきましょう。

ここで「なんか変な匂いだな」と思ったら別の組み合わせにするとよいです。とにかく自分が納得できるまで、何度でも匂いを嗅ぎましょう。

お店の方も「どうぞ心ゆくまで、匂いの組み合わせを試されてください」とおっしゃってくださいました。

最終的に筆者が選んだのは、ラベンダー・サイプレス・カモミールローマンの3種類。

筆者はラベンダーが好きなので、数ある系統の中でもフローラル系統重視で行きました。

 

いよいよ製作に取り掛かります!

さて、「準備編」はここで終了です。

次の記事ではいよいよ、アロマ保湿クリームの製作に取り掛かります!

どんなクリームができるのか、とっても楽しみですね。

うまくいくといいなあ。

次の「製作編」の方も、ぜひご覧ください!「製作編」はこちら。『糸島・志摩にあるアロマ専門店「アロマの工房 香の宮」で、本格アロマ保湿クリーム作りを体験!<製作編>

INFORMATION

店名:

アロマの工房 香の宮

住所:

福岡県糸島市志摩小金丸1763-1

電話番号:

092-327-2964

営業時間:

[水~日]11:00~17:00(※体験はL.O 17:00)

定休日:

月・火曜日
その他の休みはFacebook, Instagramで通知

一人当たりの予算:

¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

WRITTEN BY
おぬま

おぬま

学生ライター

九州大学文学部の2年生。親の転勤で福岡・佐世保・佐賀と移り住み、糸島歴2年にして志摩・高田・前原の3地域に身を置いた“ザ・旅人”。田原俊彦や松田聖子など昭和の歌手が好きで、コンサートにも行っている。趣味は踊り、読書、カラオケ、サイクリングなど。「おぬまの糸島探検記」というブログや「おぬまのダンスパラダイス♬」というYouTubeチャンネルを運営している。